衝撃的な夕日

夕焼けが特別綺麗だった日曜日。


  直前まで曇りで帰ろうと思いましたが、
    徐々に西の果てが赤みを帯びてきて、


いつの間にか氷も幻想的な色に染まってました。
氷

  こんな日も有るから湖の散歩は止められない。

寒いのを我慢した甲斐が有りました。

もうすぐ日が暮れる。
就寝時間 (2)
夕日を見ないで帰宅した人が大勢居ます。

  この夕日を見たのは私と少数の人。

そして宵っ張りな水鳥達。
就寝時間 (1)
もっと遊びた~い♪ って気分かな?

    そろそろ塒にお帰り。

露天風呂みたいな水鳥の塒。
就寝時間 (3)
他の鳥達は大空を舞って飛んで行きました。

   また明日だねぇ。



衝撃的な夕日




最近の不眠症に加えて、今朝は3時に起こされました。
何がってそんな時間から除雪車ですよ。
外を見たら霜かと思うような薄っすらとした雪。
ま、それで道路の凍結も防ぐのでしょう。
ありがたいこってすが、


          気分は複雑・・・・・チッ


いんごうジジイ

日曜日、晴れ。

    森へ行きましょう~♪ おBa~さん お嬢さん♪


フンボルト邸の馬。
いんごうジジイ (5)
お馬さんがカメラ目線。 良い仕事してくれてるわ♪


この後、森へ行きましたが歩けない・・・ツルッツル。
いんごうジジイ (1)
あの買ったスノーブーツを履いて来るべきでした。

   こんな場所で転んだら大変。

すぐに引き返しましたが途中、
  すれ違った女性が魅惑的な写真が撮れるって場所を教えてくれました。

それがこれ↓魅惑的な場所。
Zauberhaft.jpg
美的感覚は個人差がありますから・・・
  

 この後、氷の上を歩くいんごうジジイ発見!仏教用語の因業で頑固の意味。

氷の上を歩いてます。
いんごうジジイ (2)

  自殺行為かも・・・・

若者達に呼び戻されてます。
いんごうジジイ (3)
どこへ行くんですか?今日は暖かだから戻ってください。

     いんごうジジイ曰く4キロ歩くんだ

   歩くなら森を歩きなさいよ、ったく。

       そんな言葉を無視して歩き続けるいんごうジジイ。

父子連れも心配そうに見守ってました。
いんごうジジイ (4)

 未だに氷に落ちたニュースは有りませんから
       無事のようですが扱い辛いジジイだわ。  
  
  
  日本でも手のつけられない頑固ジジイって居ますが、
  用心深いドイツ人にも浅はかな頑固ジジイが居るとは・・・・


    こちらの心臓がドキドキしました。 
 
             

昨日は夕方から急に冷え込みました。

カモメだけが元気。
 
    2日前は春が来たと思ったのに・・・・・

息子さん?じゃ無くて良かった。

昨日、友人の訪問が有りいつもとは違う場所へ散歩。


レストランのベンチ。先日の雪が残ってます。
28日 (3)
この日はお店が閉まってました。


夕日。
28日 (4)
何人かのドイツ人が撮影してたので私も勝手に参加。


全体に靄ってますが、こちらの方が好きな風景。
28日 (1)
氷は全体に張ってます。


   風変わりな(?)男子を発見。

氷に足を乗せて孤独を楽しむ男子。足が長い!
28日 (2)
ねぇ、そのまま氷の上に立ってみない?

     人が立てるほど充分な厚さでは無いと思います。
   

帰宅途中、ナンチャッテへ寄りました。
お店の人が連れの友人を見て兄弟ですか?
顔なんか似てないのに・・・・・


   でも良かった。息子さんですか?と言われなくて!







春の予感?

そんな気がした金曜日。


氷が少し溶け始めて来ました。
27日 (1)
オオバンさんの目線は白鳥さん。

   何だか春みたいね♪ とか言ってる?

暖かな日差しを楽しむカナダ雁。
27日 (2)


オオバンの群。
27日 (4)
やはり今年はオオバンの姿が多いです。


氷に目をやる白鳥さん。
27日 (3)

   何もかも春の予感ですが、

まだこんな場所も有ります。
27日 (5)
膨張した氷が割れました。

   明日も晴れの予報。

     人間にも動物にも嬉しい日々が続いてます。


泳ぐ場所が増えて水鳥達は嬉しそうです。


            早く春が来ると良いわねぇ。

あら、こんな所に・・・・。

昨日に引き続き今日も晴れ。

   少し気温が上がって来てホッとしてます。


ヨットハーバー。少し前の写真です。
-気温 (3)


この時はまだこの辺りは凍ってませんでした。
-気温 (2)


森の中の木には雪が溶けずに残ってます。
-気温 (1)

  また寒い日がやって来るんでしょうね。

我が家裏にオシドリが居ました。
オシドリ (1)

  湖で見ないなぁと思ったらこんな所に居たのね。
     水がいつも流れてるので此処は凍りません。

 でも此処は野鳥への餌やり禁止の看板が立ってます。水が汚くなるからですね。

先日の雪の日に吃驚したのは、
車道沿い
こんな所にカナダ雁が!

      ここでは寛げないでしょ。


    後ろは広い道路で車がビュンビュン行き交って、
        車を運転する人も冷や冷やしてると思います。


短い動画ですが凍った湖と白鳥親子の姿が美しい。


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。