浅草に

フクロウカフェが有るなんて知らなかったです。


店内はジャングル風。
フクロウカフェ (1)


フクロウを身近で見るのは初めて。
フクロウカフェ (3)


仲良しな二羽。
フクロウカフェ (2)





   フクロウカフェ、触っても大丈夫な子とダメな子が居ました。

そして何とミーアキャットまで!
フクロウカフェ (5)
こんな身近で見られたのは初めて。

     しかも人懐こくて触っても大丈夫でしたよ。


毎日、更新が遅れちゃって済みません。

               もう何だか眠くて眠くて・・・・

寒くなりカモメが増えて来ました。

毎年、冬になると湖に来るカモメ達。


薄暗いお天気の中で白い鳥は綺麗に見えます。
ADAC (2)


桟橋に鈴なりのカモメ達。
カモメ (4)


桟橋からあぶれたカモメと鵜。
ADAC (1)


ここでも一休み。
カモメ (2)


元気なカモメ達。

煩いぐらいですが、やはり可愛い。

ベルリンの鳥インフル、市の中心地で広がってます。
鳥インフル
これ以上、広がらないように願うばかりです。

ってか、ベルリンどころの話じゃない。
   日本も鳥インフルが出てますよね。心配です。


都電線路わきで見たバラ。
Rose.jpg
ベルリンではこのバラはとっくに終わってます。



続きを読む

ニートなカモメ。

日本へ戻る前日に、

また広場にドクターヘリが。
ADAC (3)
パトカー2台。救急車が1台。

   こんな光景を見ると他人事には思えません。

周囲は静かな佇まい。
ADAC (4)


あの恋人達のスポットも今は空きが目立ちます。
カモメ (3)


   こうして1年が過ぎるのよねぇ。と物思う晩秋のベルリン。って? 


晩秋の水鳥達。

枯れ葉をつついてます。


側では鴨達が枯れ葉を座布団にお寛ぎ中。
カモメ (1)


鳴き声が可愛いカモメはまだ幼鳥です。

オオバンに餌をねだってます。

  真冬はオオバンが水草をカモメに餌を与える光景も目にします。
 

今日はこんな所へ行って来ました。
根津神社


草ぶどう。

ベルリンの村の話です。

  昔、行ってるのに当時は感動が無かったような・・・

この辺りはまだ住宅が有って鉄道の駅もバス停も有って不便じゃない。
Luebars (2)


少し行くとこんな景色が見えてきます。
Luebars (4)
両側は夏は畑になるのかな?


湿地帯と思われる場所は木の遊歩道が有ります。
Luebars (3)
写真で分り難いのですが霜で滑りやすい。


冬の太陽を浴びて偉そうな木。 
Luebars (5)


川には薄氷が張ってます。
氷


霜で出来た「草ぶどう」。 
Luebars (6)

   日本に海藻の「海ぶどう」ってあるじゃないですか。
      日本へ行ったドイツ人が果物だと思ったんですって

      だってブドウは果物でしょ。って?

   しょっぱいブドウなんて無いよ~♪ 

 じゃ、何でぶどうって言うの?

     良いの、良いの細かいことは気にしない。 


昨日の夕日。建物ばかりで自然が見えません。
夕日


  そして、今は雨が降ってます。

       明日は晴れますように。 

  

可哀想なカナダ雁。

湖方面へ飛んで行く鳥の群を目撃した日の事。

  夕日も出てるようなので、急いで湖へ向かいました。


むふん♪ 予想通り夕日が見える。
カナダ雁 (5)


集められた落ち葉の山が赤く染まってました。
カナダ雁 (1)
まだまだ落ちるからね。これが無くなる頃は本格的な冬。


湖の中心に集まってるカナダ雁の群。
カナダ雁 (2)
今夜はここで羽休め?

    ゆっくりお休み~

と思ったら、左右に散るカナダ雁の群。
カナダ雁 (3)

   何かと思ったら、

釣り人のモーターボートが爆音を立てて突っ込んで来た。
カナダ雁 (4)
慌てふためくように飛び立つカナダ雁。

  自分の趣味を優先させる心無い行為。
     大体、こんな寒い日に魚だって釣れるはずは無いのに。

      無神経ななヤツだ。バカめ!


可哀想にカナダ雁の群は羽音をたてて飛んで行ってしまった。

すぐ近くにまだ水辺は有るし、そっちでゆっくりお休み。

      ここだけの話、ボートをひっくり返してやりたいくらいだった。


日本に居ると食材が豊富で嬉しくなります。

    はやとうりさんのブログから

ゴボウの甘から揚げを真似しました。美味しい!
ゴボウ
食物繊維豊富で身体に凄く良いことした気分。
  
  テレビでも「来年の目標は?」なんてやってますが、
      気ばかり焦って何一つ達成出来て無い私。

   でも日本で和食を作る。今、これが一つだけ達成出来た。

       はやとうりさん、ありがと~♪
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。