今夏最後の水遊び?

今朝は寒くて目が覚めました。
  バルコニーへ出たら暖炉の木を燃やす匂い。
 外気温は11℃。寒いわけだわ・・・

  それでも日中は26℃まで上昇。暑く感じました。


日曜日の猛暑で真っ赤な顔してるドイツ人が多いです。

   思い切り日焼けしちゃったもんね。

日曜日、風も無く穏やかな湖。
水辺 (6)


水際で泳ぐ人々。 
水辺 (1)
もうこんな景色は見られないかも・・・


ひたすら飼い主を待ちわびるワンコ。 自転車すっ倒して泳いでるらしい・・
水辺 (4)
ボールを置いて行ってくれても一人遊びは退屈よねぇ。

    こっち向いてくれれば良いのにぃって思ったら、

振り向いてくれた。
水辺 (5)
良い子だ!


太陽を浴びて赤い実が鮮やか。
水辺 (2)
食べられるのかなぁ・・・・

    鳥が食べてる様子は無いので食べられないのかも。

こちらは食べられる。
水辺 (3)
まだ青いし、小さい。

   この栗が落ちるようになったら本格的秋。

      秋なんて短いし、すぐに冬がやって来る・・・・

昨夜のレストラン街。
20時半
平日なのに珍しくどの店も人が多かった。

  しかもテラス席がほぼ満席。
    まるで過ぎ行く夏を惜しむかのようでした。


昨日の孔雀なんですが、一年に一度、
繁殖期を過ぎると羽が生え変わるんですって。 

  だから

今の時期の孔雀の背中はふわふわ。
ふわふわ
   
   よく孔雀の羽が売られてますよね。
   何て可哀想な事をするんだって思いましたが、
   あれは抜けてしまった羽。
 だから痛くないの。

     孔雀の羽、森の中に一本ぐらい落ちてないかしら・・・・・

ベルリンの斜塔

前日の続きです。

最初は、

  孔雀が居ないねぇ・・

なんて言ってたんですが、


   暑くて森の中に移動してたようです。

女優歩きの孔雀。
足
あっ、雄だったわ 


この子が女の子?
孔雀 (2)

  人を恐れず自由に歩き回ってます。

 考えたら人間がお邪魔させて頂いてるのよね~

羽ばたいてるので焦って撮った1枚。
羽


とんでも無い所にも居た! 鶏小屋の上。鶏も居るんです。
お喋りな孔雀
で、この子が一番お喋りだった。

  孔雀の鳴き声が猫みたいです。

最後に凄い鳴き声が聞えます。お仕事中の方、お気をつけて~



   孔雀島は67ヘクタールもの広さが有りますから、
   カフェやピクニックの場所も有ります。

ピクニック広場の焼きソーセージ屋さん。
島で (6)
ん~~~♪ 煙に誘われる~♪

 
  でも親日家のドイツ人が持って来たお菓子の方が魅力的~

今半のしゃぶしゃぶ新幹線ラブのドイツ人持参。
島で (4)
他にも毛布とかお茶とか・・・

   野宿出来そうなほどリュックに沢山!
    
 私はと言うとバナナとチップスだけ~

彼は日本語勉強中だそうです。

  ねぇ、漢字も書けるの?
  ヤー 500字ほど。

 ギョ!!

私より凄いョ!恐れ入りやした。 

  
ピクニック広場に有ったテーブル付きベンチ。
島で (3)


他にもこんな斜めのベンチが有って、
島で (5)
悪戯好きの(?)ドイツ人らしいアイディア。


でも、これは悪戯じゃ無いよね?
孔雀 (1)
微妙に右に傾いてます。 道理で右側にだけ沢山水が落ちると思った 

     これを勝手に名付けて、
       
            「ベルリンの斜塔」



倒れないうちに直した方が良いと思うヨ。
工事現場が得意なんだから~♪

  
    あっ、冬場にお願いね。 


孔雀島

日曜日は暑かった~~

 我が家地域でもマラソン大会開催。
   でも、そんな事は放っといて郊外へ。

何処かで工事が有ったんだと思いますが、
  ろくに走らない ドイチェ バーンのお陰で集合場所へは5分遅刻。


  今回もよく歩きました。


森の中で見つけた古い門。
孔雀島 (1)


反対側の湖畔には教会が見えます。
孔雀島 (3)


お天気は最高。イベントも多かったし船が多く浮かんでます。
船


昔にもアップしましたが、ここを目指しました。
孔雀島 (2)
孔雀島です。


  孔雀島へ行くには渡し舟を利用。

エンジンで動きますから操縦席が有ります。
乗客
少し待ちましたが、

   やがて操縦するオッサンが、
仕方ねぇ、動かしてやるかとは全然言いませんが、
     やって来て反対側の島に行きました。所要時間は約1分でっす。 


渡し舟の様子。


   遊覧船やヨット、ボートが行き交う合間を渡し舟が走ります。


渡し舟の前後には、こんな柵が有ります。
乗客 (2)
乗降の際はこの柵が真ん中から上がります。


   島には孔雀が放し飼いされてて可愛かった~ 


明日に続きます。

     

所変われば・・・

今日も暑い1日でした。

 
  お出かけしてネタがいっぱいですが写真の整理が出来てません。

   って事で、

また済みません、ヴッパータールの話です。


駅前は大工事でも街中は整ってます。
Wuppertal (1)


そんな街角でお洒落なレストランを発見。
レストラン (3)

   Wagner amまでは読めました。その後が読めない・・・

  この文字をフラクトゥールとか言って
     第二次世界大戦頃まで常用してたんだそう。

帰宅して調べたら Wagner am Mauerchen.。

        ★★★★のレストランでした。

   
玄関口の看板。
Wuppertal (2)


店内①
レストラン (4)


店内②
レストラン (2)


店内③
レストラン (1)


サラダ付き、レバーケーゼ。
Wuppertal (3)
腸詰めされてないソーセージみたいな物でマッシュポテト添え。

   上には炒めたオニオンがどっさりで美味しかったです。

    レバーケーゼはドイツ国内どこにも有ります。   
      地域によって料理法が違うので食べ比べも面白い。

    勿論。肥る事は覚悟の上。



パビリオン

いきなり夏日に戻って吃驚。

     夏は終ったと思ってました。


久々の湖畔です。
パビリオン (1)


日の沈む位置が大分変わって来ました。
パビリオン (2)


湖畔のカフェ。その名もパビリオンだそう。 
パビリオン (5)

  今まで気が付かなかったんですが、

顔が建物に描いてありました。
パビリオン (3)
晩秋になり落葉したらどんな絵が出て来るのかな。

  確かにベルリンは落書きが多いけど、
     単なる落書きとは思えません。大がかりな作業だった?


木の葉が赤くなり始めてます。
パビリオン (4)


   暑いの寒いのって文句たらたらですが、
        明日は更に気温上昇だそう。暫く続くみたい・・・


カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。