はしご車試乗。

ベルリンの住居の軒先の高さ25mと決められてます。


はしごの長さは30mだから届きます!
見学者 (2)
カッコえ~なぁ♪

30mってこんなに高い。
見学者 (1)
試乗させてくれてました。


安全ベルトを締めて試乗。定員3名様。
見学者 (4)
あんな高い所まで上ったら気絶しそう。
    
  側に沢山の救急車が待機してるから気絶しても問題ない? 
     
   出来ましたら馬が引いてくれる
         はしご車で病院までお願い致しやす~。

           

そんな様子を見てる女性が一人。
見学者 (3)
  

    ここはベトナムか?・・・・・


はしご車試乗。[広告] VPS

消防署のイベント。

先日の消防署のイベントです。


1904年の消防車。
馬車 (1)
29日にアップしてるはしご車同様、
  
     当時、馬に引かせて走ってました。

  放水の時の動力は石炭。


帝国の時代の消防署のマーク。
消防署 (2)
古き良き時代。


沢山の消防車が展示。
消防署 (3)


昔のはしご車の はしごは木製!
消防署 (5)

  消火の車なのに、はしごが燃えやすい木製?
  の問いに、(可愛げの無い質問)
  燃えにくい塗料を塗ってるんですよ。

Maid in Germanyをなめんなョとは言いませんでしたが

     目がそう言ってました!!。 


    今は近代的になって

災害救助に必要な物も満載の車。
消防署 (9)


軍の救助車も登場。
消防署 (8)
消防隊、軍隊の仕事の幅の広いこと。
  
    そんな中、

まだ壁が有った頃のMPの車。
消防署 (6)

 
東ドイツの消防車。勿論、車種はトラバント!
消防署 (10)
屋根の上のはしごが普通っぽい・・・・


ラッパの形の拡声器?
消防署 (1)

  消防の歴史一つとっても興味深いと感じた1日でした。


つまらない夕焼け。
夕日
あの暑い日々が過ぎたらはっきりしないお天気。

   涼しいのは助かりますが、ブツブツ・・・




昨日の続き、

西ベルリンでの危険地域は他にも有りますが、


今回はこんな場所へ。
クロイツベルク (6)

  普段は何も無いのですがメーデーでは暴動も起きます。

今回、建物の中庭でサッカーのパブリックビューが儲けられました。
クロイツベルク (3)

  この地域を訪問するのも初めて。
    サッカーのパブリックビューでの経験も初めて。

トルコ人よりドイツ人の姿が多い。
クロイツベルク (2)
好きな選手の名前入りTシャツを着込んで応援。


子供から老人まで集合です。
パブリックビュー


   いよいよ国歌斉唱!

肩を組んで団結? 
クロイツベルク (4)
健康的!

  素晴らしいなぁ。国歌や国旗を大切に思う人々。
       
     

せっかくトルコ人街へ行ったので、帰りにトルコ料理を堪能。
トルコ料理 (2) トルコ料理 (1) 
鶏肉とマトンのケバプ。パプリカを使ってます。

   美味しかったけど、お店の人がのんびりで・・・・
     ラマダンで腹減ってるし、やる気しないよ~って? 


ドイツは7月2日21:00から準々決勝です。
対するはイタリア。

俗説ですが、イタリア人男性ってマザコンなんですって。
夫婦喧嘩すると夫は泣いてママに電話するって友人が嘆いてた。
少し前に、イタリアの船が転覆した時、
いち早く逃げたイタリア人船長さんも最初にママに電話したって?
ママに「早く船に戻りなさい」て言われて船に戻ったそうです。


   ドイツチームよ、イタリアに勝って、
      イタリア選手を早くママの所に戻してあげて! 



サッカー観戦。[広告] VPS


ロバの散歩。

今日はこれから出かけるので早めの更新です。

前日とうって変わって涼しくて爽やかな昨日。

    今まで一度も行った事が無い危険な地域へ。大げさ。

今回、若い女性が一緒でした。
    途中、東ベルリンの地下鉄駅で乗り換え。

   駅のホームで若いニイチャンが紙コップ片手にお金を下さいって!

 女に金なんかせびるな、バカヤロ~。ボソボソ・・・

      と、首を振って小声で呟いた。

    お金は自分で働いて得るもの!
 情けない男だねぇ。小声で言う私も情けないけど。
    しかも日本語!ドイツ語じゃ怖くて言えません。 


西ベルリンでは有りますが外国人が多い地域で不気味。
クロイツベルク

  しかし以外や以外。

けっこう、心地良い。
クロイツベルク (1)

   若い人達に人気がある理由が理解できるような気がする。

運河沿いでペタンクに興じる人々。
クロイツベルク (2)


ロバと散歩してる親子に会いました。
ロバ (1)

   そして、

ストーキング。
クロイツベルク (4)

  只今34歳の右側のロバはお腹が大きい!
  妊娠中ですか?と訊いたら
  ロバは年を取るとお腹が出て来るそうです。

   ローバとしては身には覚えが有る。

   ロバの餌代寄付を依頼され、1ユーロを寄付。

  だけど、

ロバの餌は草?
ロバ (2)
餌代はいらないでしょう。

  しかも、そのピースサインは、
   餌代寄付でコーラ買えるぜ~♪って?

  

ベルリンの街中をロバが散歩。[広告] VPS


   街中でロバを飼うって難しそう・・・・

ビール

ドイツと言うと思い浮かべるのはビールとソーセージ。


街ではこんなビアバイクが走ってます。
いろいろ (6)
酔いが早く回りそうですが楽しそう。


近所で見たマイフェスト(5月祭り)のポール。
weihenstephan.jpg
このレストランは潰れちゃった。ポールだけが寂しく残ってます。

 看板の中にあるWeihenstephanの文字。
 レストランは潰れてもこのビール醸造所は勿論健在。
 世界最古のビール醸造所。

湖畔の魚専門レストランの看板。
マロニエの頃 (2)
Radeberger.ドイツの一番人気のビールって聞いた事が有ります。

看板の後ろに有った赤のマロニエの花。
マロニエの頃 (1)

   この花はとっくに終ってしまい、

ウニみたいな実が落ちてます。
マロニエの実



ドイツはビール純粋令が1516年に制定され、
ビール製造に麦芽、ホップ、水以外は使用禁止でした。
って事は、もしかして健康飲料?


そんなドイツですが、最近異種のビールも出てる。

クランベリービール。
果実ビール
甘いのかな・・・・

   正統派のドイツ人にどのくらいの消費が望めるのでしょう。


湖畔の白鳥。少し前に写真です。
いろいろ (5)
相変わらず食欲旺盛。

   

水草食べ放題。[広告] VPS


   もう雛が孵ってるらしいのですが、
      私は、まだ雛の姿に出会えません。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。