防犯。

はい! 高跳びして今は東京の我が家です。
あまり度々帰国するので恥ずかしい・・・・

    明日から3月。

 ベルリンの3月の天気は物凄く不安定。
   テレビの予報で、明日は全部ですって報道した事が有るくらい。 

   雪、曇り、晴れ、雨など・・・・全部です。

夕日が外れでも散歩は楽しめます。
夜 (3)

  とりあえず、一人歩きもまだ安全。

車が走り去ると何も無い道路。
夜 (4)
先日、キツネが横切り、追っかけをしたんですがキツネの逃げ切りが早かった・・

メインストリート。
夜 (1)
信号だけがやけに目立ちます。

   夜景で思い出したんですが、
     ドイツの冬は夜が長いので泥棒が増えます。

   今、居る住居は各階に防犯カメラが設置されてますが、

最近はこんな窓も有るんですね。建築メッセの警察のコーナーで出展。
泥棒 (2)

窓内側の上部に暗証番号?。
泥棒 (3)
だけど暗証番号を忘れたら窓を開けられない・・・

  私は銀行口座の暗証番号や
     貸金庫の暗証番号を度忘れするくらいです。

 今日は空港から銀行へ直行。
     ところが貸金庫の暗証番号を忘れてしまった。

親切な女子銀行員さんが優しく諭すように・・・

   ここに座って、ゆっくり考えましょうね  

完璧、ボケ老人扱い。 

    でも、お陰様で暗証番号を思い出せました。

寒さもイースターまでよ、

と近所の人に言われましたが、
   今年のイースターは3月27日。後一ヶ月も有るじゃな~い・・・


こんな風景が森の中に広がってます。
森

枯れ枝だらけ・・・
老いも若きも (1)

そんな中、20人ほどのドイツ人御一行様に遭遇。
老いも若きも (2)
老齢と思われる方々ばかり。

   本当にドイツ人って元気よね~

湖畔では今日も餌やりに来る人。
老いも若きも (3)
例によってカモメが大喜び。

先日、帰宅途中に園児の団体を見ました。

ソラマメだわ。 
老いも若きも (5)

ソラマメちゃんの団体~  
老いも若きも (4)
園児20人で先生が5人。しかも先生が強そう~

   珍しく園児全員がドイツ人?
   髪の毛や目の黒い子が一人も居ません。
   どの子も人懐こくて可愛い笑顔。
   特別な保育園なのかな・・・・
               
      人種の坩堝のベルリンでこんな光景は珍しい・・・・


一ヶ月近くポッカリと穴が空いてしまいましたので、
急遽、高飛びする事に決めました。
予約投稿ですのでコメント欄は閉じさせて下さい。
宜しくお願い致します。


          

石蹴り。

春めいてなんて天気を侮ると偉い目に遭う。

 今朝は霜がおり寒かった。

  そして天候の移り変わりが激しい1日でした。


  晴れ間を見て大急ぎで湖へ、

緑はまだまだですが、
石蹴り (1)

   寒くても太陽ってありがたいと感じる。

鵜だって羽を広げてるし、
石蹴り (4)

仲間も寛いでるように見えます。
石蹴り (3)

空を舞うカモメも元気いっぱい。
カモメ

あらっ?
石蹴り
カナダ雁さんったら、

          石蹴りしてるの~? 


子供の頃、縄跳び、石蹴り、馬跳び、缶蹴りなど遊び方は豊富でした。
小さな怪我なんてしょっちゅう。母も気にしてなかったと思う。
今は禁止されてる遊びも有るのかな。
何より外で遊ぶ子供の姿が少なくなりましたね。
      



お腹いっぱい食べさせてあげたい・・・

日の入りには間に合わなかったけど、


丁度、釣り人が戻ってくる小船を発見。
お腹いっぱい (2)
春めいて来たとは言え、寒かったでしょ。

水辺の街頭の下のお二人さん。
お腹いっぱい (3)
やっぱり寒いと思うけど・・・・

  誰もが春を先取りの気分。

橋に灯りが灯される。
お腹いっぱい (4)

   春を先取り気分の私も家路を急ぐ。 う~サブッ 

冬は試練の時期の水鳥達。乗り越えたね。
お腹いっぱい (1)
勝手な思い違いかも知れませんが健気な姿。

   皆が餌を与えに来るけど、いつも思うのは、
     この子達にお腹いっぱいご飯を食べさせてあげたい。

  でも水鳥達は自分で餌を探して力強く生きて行くのね。偉いよねぇ。

信号。

少し前に、古い乗り合いバスを見ました。

  

二階建て~。
クラシックバス (3)
 私は偶然目にしましたが、情報を早く掴んだ人で乗客は大勢。

いつの時代のバスなんでしょう・・・
バス

昔の制服を着たバスドライバー。
クラシックバス (4)
昔はネクタイなんか締めてたのね。

   時々、こんな事が有りますから、
     家の中に引きこもってられません。

信号は日本とドイツでは違います。

     歩行者用の信号は

青と、
信号青

赤だけ。
信号
上の写真は東ドイツ時代の信号でアンペルマンと言います。
信号の後方にアンペルマングッズのショップの看板が見えます。



   車用の信号は日本と同じですが、
   黄色と変化します。

    黄色の時点で車は走り始めるので最初は吃驚しましたよ。
         
もう一つ驚いたのは真冬でも、
エンジンを温めずにすぐ走り出す事。

   のんびり屋さんのドイツ人が
        車の運転はせっかちなのね
 


昨日、やっと夕日に会えました。
夕日
風が冷たかったけど、カメラマンが多かったです。


    そして、今朝起きたら予期せぬ「忘れ雪」! 1cmにも満たないのですが・・・

解けないうちに願い事をすると叶うって言うけど、 
名残り雪


        考えたら願い事って無いわ、私・・・・
  


カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。