夏のセール

夏のセール、只今真っ最中。

店内70㌫、50㌫オフ。
セール1
真っ赤っか。

外のウインドウなんか、
セール
全面真っ赤。

     店を丸ごと売っちゃいそうな雰囲気。

           

気の毒に感じ衝動買い・・・言い訳っぽい 
靴
1万円以下の安物でござんす。

そうそう街でドキッとしたのはこれ↓
石
石に彫った人間像。

     もう、地縛霊かと思ったわ・・・・・

吃驚
近所の猫ちゃんでっす。

強制収容所

ワイマールにナチの時代の強制収容所が有ります。

雨上がりの気持ちの良い日でした。
雨上がり

強制収容所へ徒歩で向かった道。
血の道
血の道と呼ばれてます。

貨車で運ばれた人々も居て、
駅
その駅の跡が残ってます。

途中で目にした像。
東の時代
これは東ドイツ時代に置かれたそうです。

  この後ろに何処からでも目に入る高い塔が有ります。

収容所前。
強制収容所
多くの訪問客。

     前にも紹介しましたが、
        ユダヤ人が住んでいた家の前にはプレートが敷いてあります。

我が家近くで見たプレート。          プラハで目にしたプレート。
我が家近く チェコで

    プラハにも有ったことに吃驚しました。
       もしかしたらヨーロッパの各地に有るのかも知れません。

昨日は夕方から天気は大荒れ。
キャンセルと遅延
飛行機もキャンセルや遅延が多くて、

   乗り継ぎの人達は空港内を走って移動してました。

     私だったら走らないっと・・・・・

             走らないじゃなくて、走れない?・・・・影の声 



シュトラーセン ミュージカンテン

と呼ばれる人々をよく見ます。
   
  エルトン ジョンの野外コンサートはまた別。
        街頭で演奏や歌を歌ってる人達を言います。

   もうピンからキリまでいろいろ。

とある商店街で演奏してました。
街頭で
なんか真面目そう。

この景色は、もうお馴染みですよね。
君主の行列
夜は人影もまばらでゆっくり見学出来ます。

その近くで人だかりを見ました。
人だかり

   皆、この二人の歌に聞き入る人達↓

街頭で歌う二人。ジョンより好きかも。[広告] VPS

   自転車で通り過ぎる音が空しい・・・・

 街頭で歌うって事は何処にも所属出来てない?
   
    このまま埋もれてしまうのは惜しい気がする。
          この人達に欠けてるものって何だろう・・・

  この後、クライマックスが有るのですが、
      時間が無くて帰って来てしまいました。残念!

グース。もう、どの子が今年生まれたのか分からなくなりました。  
白鳥が居ない・・・
 そして、最近、白鳥の姿を見ません。

      あんなに沢山居た白鳥が見あたりません。
           皆、どこへ行っちゃったんでしょう・・・・・


※・・・・明日から少々忙しくなり、帰宅が遅くなります。
      宜しくお願いします。

    

少し前、

ポツダムで、いつもとは違う風景を見ました。

サンスーシー宮殿の近くです。
サンスーシー宮殿庭入り口
入り口が何箇所も有りますが、そのひとつ。

   そして、

平和記念教会の入り口。
教会入り口
この奥に教会が有ります。

近くの噴水で見た親子。
母娘
ほのぼのする姿。

    ママも素敵ですが、
        女の子が凄く可愛い。

   ベビーカーは女の子の為?
        それともワンコ用かしら・・・

近所で見たベビーカーのワンコ。病気なんですって。
お買い物
良い子でしたよ。
      
      早く回復して、お散歩に出られると良いね。

夕日を浴びながら家族で散歩の姿。
散歩
坂道をワンコと走って下りて来てました。

      仕事が終わっても日が長いので、
           こうして遊べるって良いですよね。

              明日へのエネルギーが貰えるでしょうね。
  


お出かけなんですって♪

昨日、朝は霧。
  午後から暑くなりました。

     夕日が期待できる 

     あのバンの巣はどうなったかなぁ。

あらっ、居ない!
外出

   赤い船のオジサンが

    今、出かけてるよ。
          また帰ってくるよ。


     出かけてるって!
         粋な事を仰るわね、オジサマったら! 

  4個の卵のうち孵ったのは2個だけだったそう・・・・・・

        また帰って来るって♪

  それまで夕日でも眺めて待ちましょう。

夕日。
夕日

その後の夕日。
夕日1

      ちょっとの時間で夕日の色が違うので退屈しません。

とっぷりと日も暮れた頃、
ナイトクルーズ
ナイトクルーズ船が音も無く御帰還。

     精一杯お洒落した老齢の方々が降りて来ました。
           ディナーを楽しみながらのクルーズも楽しい♪。

    先日の花火は、この船上であげてたのかも・・・
               
暗くて見難いですが、
帰宅
バンの親子も帰宅。

         これから就寝だね~。

                  私も帰ろう・・・・・

レストランで夕涼みの人々。
レストラン街
夜10時過ぎ。

      久々の夕日は何だか新鮮でした。

バンの卵は2個だけしかヒナにならなかったけど元気で泳ぐ姿が楽しみ。

※・・・赤い船の持ち主のオジサンが巣の補強もしてたそう。
     毎日、ヒナを心待ちにしてたんでしょうね。
     顔に似合わず優しい心の持ち主。
     バンの親子だけじゃなく、私自身もほっこりする一瞬でした。

       オジサン、良い人だから(私も単純ね)
                 今度は、この赤い船に乗ろう・・・・
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。