元旦

   地球上の全ての皆様へ!


元旦

昨年は大変ありがとうございました。
お陰様で、無事に新年を迎える事が出来ました。
今年一年が皆様にとって健康で幸せな一年で有ります様に。

今年も、どうぞ宜しくお願い致します。                    
                   太巻おばば
  


宇宙食で新年?

日本ではお正月の為にお餅を用意するじゃないですか。

縁起を担いで、末広がりの八の日にお餅をついたり、
29日は福餅って言って縁起が良いとか何とか・・・

私は、縁起とか余り考えた事は無いのですが、
人並みにお正月にお雑煮を食べようと日本へ行った時、お餅をゲットしました。


その名は「ライスケーキ」
宇宙食
宇宙食です。

上野の科学博物館で買いました。

お雑煮を作ろう
      宇宙飛行士と同じ物が食べられるわ。


  ウヒ、ウヒなんてね


密かに喜んでいたんですョ。



だけど・・・




開けたら



きな粉が付いていました~
きな粉餅
お雑煮が出来ない・・・・

お水を注いで、きな粉をまぶすだけの簡単きな粉餅。


これが出来上がり。
完成
食感、伸び具合も、お餅。
味も良し!


お雑煮には出来ませんが、美味しかった!



さてさて、いよいよ大晦日。
あっという間の一年でした。
心が折れそうになった日々も有りましたが、
ブログを通して皆様の支えが有ったからこそ、
今日まで来られました。本当に感謝してます。
ありがとうございました。

       
          皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ



    

またまた食べ物です。

まだ、クリスマスマーケットを引っ張る私


ハム、ベーコン屋さん。
shinken.jpg
お持ち帰りをする人が多いですが、パンに挟んでその場でも食べられます。
普段、お肉屋さんやスーパーで買えない商品は良いでしょうね。

こちらは、勿論ジャガイモコーナー。
ジャガイモ
揚げたり、茹でたりしたものを売ってます。

熱々をハフッハフッって食べます。

お馴染みのホットワインコーナー。
ワイン樽
お子ちゃまには、アルコール無しのホットパンチも売ってました。

これは今回、初めて見ました↓
サーモン
見え難いんですがサーモンです。
塩を振っただけで、豪快に焼いてました。

    う~~~ん、良い匂いだ~

匂いに誘われて、お持ち帰りで買ってしまった。
サーモンサンド
サーモンをドイツパンに挟んでます。
ドイツ風サーモンサンド。

     味は塩味。見えませんがレタスも一緒で、冷めても美味でした。

もう一つ変わった屋台で買ったのは、(食べてばっかし
フライドポテト
ロシアのフライドポテト。
もう、しっかりと味が付いてましたが、ソース付き。
クランベリーソースで美味しかったです。

これ何のソーセージだと思います?
ソーセージ
エルクなんですよ。


 えっ?味ですか?
   ドイツのソーセージが美味しいかな。
                       ゴメン。



売っていたのは、ここ↓ロシアコーナー。
ロシアコーナー
甘いマスクのオニイサンの左にエルクの写真があります。
これがエルクね。

   甘い顔してる割には残酷ね。
      エルクのソーセージ食べた私も残酷かしら

  

       

ワッフル

初めて見たワッフル。

串刺しです。
ワッフル
食べやすいなと思いましたが、すぐ終わっちゃう。
私なら1分で完食よ

この日は、雪でしたけど、
これは雪では無くて粉砂糖です。

このオネイサンが焼いてました。ワッフルなオネイサン
ワッフル2
「ちょっと待っててねぇ」と言って焼く事、数分。
熱々でサクッとして美味しかったです。

人気が有るようです。
オニイサンも
強そうなオニイサン!も買ってました~  


マーケット内を見回りするセキュリティーの人も休憩中に。
         ふふふ、どんな風にして食べるのか見たかったよ~。

意外と可愛いとこ、有んのねオニイサン!

ジャンダルメンマルクト

観光地以外のクリスマスマーケットは終了ですが、
ここは31日までやってます。

入場料、1ユーロ。
もう少しの間、稼げる(笑)

どうしようかなと思いましたが、紹介しちゃいます。
ジャンダルメンマルクト2
シラーのシラーい像がくっきり。

左右のお店も、他にはない物が売られてます。
ジャンダルメンマルクト1

クマ
私は、クマのオーナメントを衝動買い。
もしかしたら、前にも買ってるかも知れません。
何処へ行っちゃったかな・・・

ここは、商品よりもツリーに目が行きました。
ツリー
こんな形の良いモミの木は、そうそう無いです。

左右の巨大ツリーの間に見えるドイツ教会。
ジャンダルメンマルクト
夜空に映えてました。

その横のステージで熱唱するジイチャマとその仲間のジイチャマ楽団。
老人パワー
ジャズでした。上手でしたよ。

若い頃は女泣かせだった?

中々、バックと合わなくて、何度もやり直してました。
本番で、やり直し
まあ、気の済むまで頑張って。

    愛嬌、愛嬌。

これが一般のコンサートホールだったらブーイング。
でもね、一生懸命だった姿が可愛かったです。

    長生きしてね~


カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。