猫とネズミとレモンの木

大昔、カナダに行った時に買ったお人形を大事にしてます。
猫とネズミのワンセットでした。

それがこれなんです↓名付けて「猫とネズミとレモンの木」
猫とネズミ
今は一緒に暮せませんが、当時かなり猫に夢中でした。

今、こうして見ると残酷かなと・・
ネズミが可哀想ですよね。

レモンの木は種を撒いたら、すぐに芽が出てきました。
一個の種で二本の芽が出ます。

実はならないのは知ってるんです。
我が家の7年になるレモンの木、未だに実を付けない

それどころか、ご覧の通りです。
レモン
引越しの際、駄目になりました。


葉は全部落下しましたが、まだ青い所が有るので捨てられません。
レモン1
どうしようも無いレモンの木ですが、思い出が沢山詰ってます・・・


※・・・30日から巡業です(笑)
    1日夜には戻る予定です。
    済みません、宜しくお願いします~。

キツネ

今朝、ベランダで植物に水をあげていたら、
前の浄水場に何か動物を発見~!

あっ、キツネだ!
カケス
ノンビリと日向ぼっこ?
気温20度。爽やかな風を楽しんでる風でした。

カササギが二羽。
キツネ
キツネにからんでます。

カササギの方はゆとりが有りますよね。
日向ぼっこ
なんったって羽が有るから襲われたら飛んで行ける。

そのうちキツネは退散しました。
キツネ1
カササギも、飛んで行っちゃった・・・・

ドイツで見るキツネって細いんですよ。
餌を探すのが大変なのか、あるいは種類が違うのか・・・
朝早く外出する時、時々キツネと出会います。
無視されちゃうんですが、可愛いです。

カササギは光物が大好き
窓辺に、ネックレスや指輪を置きっぱなしで、窓を開け放さないように要注意です。

そう言えば、ロッシーニの「泥棒カササギ」って曲が有りましたね。
長いですけど↓本物のカササギを扱った曲ではありませんが(笑)・・

このDudamelという指揮者が大好き。
いつでも楽しそうに指揮してる。
音楽ってこうでなくちゃね。


あれっ?
キツネの話からDudamelまで発展してしまった

農場

今日も快晴。日中の気温24度。
爽やかな1日。

今日は何処にも出かけたくなかった。
家でゴロゴロしてましたので、
没になっていたアスパラ農家の様子です。

幌馬車で良いのかな?敷地内を走ってました。
馬車
お馬さん、年中無休なのね。
だってクリスマスの時期も街中を走ってたし、
秋だって夏だって見かけます。
農馬なのにね・・・・

農家の野外レストランも、この通り。
レストラン
満席で、やって来た人達も空席待ち。
どんなに待っても食べて帰りたい!

遠くで、音楽が演奏され場を盛り上げようと頑張ってます。
バンド
・・・悪いけど要らないこれ。
煩い・・・・ゴメンネ

レストランは大入り満員ですから、
作業中
裏方作業は大忙し。この人達も季節労働者。
ホワイトアスパラの皮をひたすら剥いてました。

こちらでも、ひたすら皮剥き作業。
笑顔いっぱい
大変な仕事のはずなのに、明るいねぇ。
「仕事するなら楽しく」だよね。

しかし、この人達は何故こんなに明るいの?

ジャガイモの皮むきの方がずっと楽。
それでも昔はジャガイモの皮を剥くのが嫌いだった私(素直に反省)
今は、お米をとぐ方が嫌いになりました。




紫蘇
昨日の紫蘇は、はやとうりさんのアドバイスでジェノベーゼパスタにしました。
松の実が無かったので胡桃で代用、ニンニク、オリーブオイルを使って混ぜただけ。

捨てる事も無く使い切りました。
美味しかったです。
はやとうりさん、ありがとう~♪

大失敗!

アジアショップで香草野菜を買って来ました。

最初に紫蘇が目に入り、ワッと飛びついた
紫蘇
日本の紫蘇と比べると何となく粗悪っぽい。
しかも大雑把に束で売ってるし、
全部食べきる前に、ゴミバケツ行きは必至。
でも、とにかく日本の紫蘇の香りに近いです。

ここまでは良かったんですよ。


タイ風サラダに入ってるタイのバジリコも買ったつもりが・・・
つもりだったんですが、これがドクダミでした↓(泣)
ドクダミ
ビニール袋に入っていて、ペッタンコになってて良く見えませんでした。

商品名はタイ文字で表示してあり、読めなかったのですが、
まさか、ドクダミを売ってるなんて夢にも思いませんでした。

栄養失調な感じですが、ドクダミ以外の何物でも無かった・・・

このドクダミの臭いが私は大の苦手。
どんなに我慢しても駄目。
身体に良いって言われても、ど~しても駄目。
そのまま、ゴミバケツに捨てようと思いました。
けど買ったんだし、クヤチイ

仕方ないので、そのまま煎じました。クッサ~イ
汁はベランダの植物に撒きます。
お花に影響が無い事を祈るような気持ち・・・トホホ

紫蘇やキュウリには撒きません。ドクダミ臭くなると嫌だから・・・
ま、収穫できればの話ですがネ。

それと、どうか近所からドクダミの臭いで苦情が来ませんように

ホワイトアスパラのサラダとスープ。

今の時期しか食べられないから、
週3回はホワイトアスパラが食卓に登場。

前にフランス人の友人から教えて貰った、生食アスパラ。
IMG_1131生
皮を剥くのは同じですが、その後は火を通さない。
本来はオリーブオイルにワインビネガーとエストラゴンで食べるそう。
これが一番美味しいんですよ」とフランス人談。
私はワインビネーガーだけでオイルも要りません。

エストラゴンは好きですがアスパラの香りを楽しみたいので
エストラゴンは使いませんでした。
出来れば、お塩だけ振って食べたいくらいです。
生、ほのかな甘みが感じられて美味しいです。
アクは無いので生で充分大丈夫。


残りは皮をむき、茹でました。
IMG_1132茹
むいた皮は捨てません。下に敷いてアスパラを置いて茹でました。
茹で汁は捨てません。

茹で汁を使ってホワイトアスパラのスープ。
IMG_1194スープ
茹で汁に、香りもビタミンも有るので捨てるのは惜しい。


剥いた皮も捨てずに利用、茹で汁も利用。
あぁ、ドイツ人気質が完璧乗り移ったかも・・・・

ドイツ人、ケチだからね


カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。