果実生産地

前日のWerder(ヴェルダー)は果実で有名な地域になります。
歴史的な場所でもあるわけでして・・・

14世紀に既に存在する地域です。
フリードリヒ大王(1740~1786在位)の時代には
果樹園が多く設けられ、今に続いてます。
そんな地での花祭りが毎年開催されます。

リンゴの木の下でのピクニック。
ピクニック
農家の庭や畑を解放してます。

島の上には移動遊園地も。
移動遊園地
屋台も沢山出てきます。

皆、これから桜並木に向って歩いて行きます。
屋台
とにかく広い地域に怖ろしいほど沢山の屋台が出てます。

桜並木。
桜並木
広い道路では無いので、片側に屋台が並んでます。

桜は八重桜(写真が下手で済みません)
IMG_1287.jpg
ドイツ人が「日本の桜だよ」って言うけど、納得出来ない・・・
日本の桜はソメイヨシノだよん!って心の中で叫ぶ。

周囲はハーフェル川が流れています。
船
ヨットもモーターボートも観光船も走ります。
泳いでる人も居ました。

街は大賑わい。どこから湧き出たのか?って思いました。
皆、帰りは疲れるから此処まで電車で来てる人が多いんですよ。
そういえば駐車場って見かけなかったような・・・

鳥だって、巣作りに忙しい。ワッセ、ワッセ
水鳥
写真では分かり難いのですが棒を銜えてます。
棒を銜えるのはワンコだけだと思ってました

5月6日まで開催されるBaumbluetenfest。
期間中、Baumblueten女王も選ばれるんだそう。

この期間が過ぎるとひっそりとして静かな街になるのでしょうね。
どちらかと言うと静かな時に来てみたいな・・・


※・・・・・リンゴ、サクランボなどの果実の産地ですから、
     Baumbluetenは草花では無く、木に咲く花を意味してます。
     普通に花祭りなんて言われたら、私なんて「草花の苗買いに行こう」
     なんて大きな勘違いをしますからね


夏日

何と土曜日から、急に夏日です。
日中の気温31度。

土曜日よりWerderと言う果樹の村ではお花祭りが開催されてます。
丁度、リンゴの花が満開。

皆、お花見に来てます。リンゴの木の下で寝転ぶ人々。
リンゴ畑
遠くに水辺が有ります。
お花が散ってしまってるのはサクランボの木。

こんな晴れたら、とにかく嬉しい。
どんなに暑くてもドイツ人は「寒いよりは良い」と答えます。

リンゴの花。
リンゴ
今が満開でした。
皆、この日を待ってたんですね。

ここはサクランボの畑です。
畑
花は、殆ど終わってました。

これがサクランボのお花。
チェリー
お花を見ても、私には分かりません。
側に居る人に聞いて知りました。
6月になれば、サクランボの収穫が始まります。

写真の中に赤い実が見えます。
ドライチェリー
これはサクランボの実ですが、昨年の物。
これって、ドライチェリー?
あるいは、ミイラになったサクランボ・・・・


湿度が余りにも低いので、おばばもミイラになりそうです。






魚介類ゲット!

我が家の近くに、100年以上続くマルクトが有って、
そこでも新鮮なお魚は買えますが、お刺身は滅多に見ません。

時にはセレブな気分で、お洒落なスーパーへgo。

それがここ↓
出入り口_0916
入り口と出口、それぞれドアーが違います。
向って右側が入り口。左が出口。

中は新鮮な野菜、果物が沢山あり、アジアの野菜も豊富に有りましたが、
マスタードの種類の豊富な事!
マスタード_0915
余り使う事が有りませんから買いませんでしたけどね。
瓶が良いな~。

とても清潔なお店でした。
近所だったら毎日足を運ぶかも・・・

嬉しかったのが新鮮なお魚が豊富に有った事。
魚0913
商品の前はロープが張って有り、近くに寄れません。

1m位離れた場所から品定め。全部、新鮮と信頼するしか無いですね。
魚_0914
パックに入っていないので、自分の希望の量を買えます。
秤にかけて金額を出してくれます。

マグロをゲットですよ~♪
マグロ0924
どの位?って聞かれて困った・・・
グラムじゃ分からない・・・
こん位~♪って指で厚さを示して切って貰ったのが↑。
写真で分かり難いのですが厚さが8cmちょっと有ります。
ちょっと買いすぎたかも・・・

家に帰り、5等分に切り分けました。
もうちょっとお洒落に切れないか?ったくね。
と自分自身に言い聞かせる・・・・
マグロ_0926
新鮮だから、何もしないでお刺身として頂きました。
美味しかった~♪
残りは冷凍です。

滅多に見ないアサリもありました。
アサリ_0923
これで1キロです。砂抜きです。
これも一回分をお吸い物。残りは4等分して冷凍に入れました。
一回分ずつ使えます。

生鮮食品が有りますから、ワンコは入店出来ません。
待_0918
お外で待ってたワンコ。
大人しかったですよ。良い子だね~


お刺身とお吸い物。両方とも美味しく頂きました。
冷凍庫のマグロは、マグロ漬け丼、やまかけ、カルパッチョ・・・
アサリは、パスタ、ワイン蒸し、お味噌汁・・
想いは広がって行きます

私って、やっぱり日本人かも

頂き物で・・

昨日は暗い記事になっちゃいましたね。
気を取り直して、今日は食べ物ネタ。

前に頂いた日本食品の中に、
丹波米と鯛味噌茶漬けがありました。
大事にとって置きましたが、食べなきゃ意味無い・・・

全部Made in Japanだし、美味しく食べたい。
IMG_高級品

普段はこのお米です↓
IMG_1164.jpg
イタリア産です。これでもまだ高級米?。
なんたって「旨みあふれる極上の米」って書いて有ります

前はこんなの買ってました~。オサムライさんの絵がなんとも怪しげ(笑)
IMG_しので
日の出って日本語で書いてありますが、Shinodeって!
「しので」!?
怪しいなぁ、誰?こんな振り仮名をふったの。
私だって江戸っ子だけど、シノデなんて言わないよ。

これ、早く食べなくちゃ駄目かも・・・・

日本産が一番!。日本産のお米で鯛味噌茶漬けです~。
IMG_鯛味噌茶漬け
紫蘇が有ったら良かったのですが、無いのでゴマと七味を振ってみました。
これが何とも美味しくて、もう一杯と云いたくなりました。
あ、刻み海苔を散らせば良かったかな・・・。

そして、ちりめんじゃこは、
IMG_ちりめんとインゲン
マヨネーズとお醤油は合うよねぇ・・
だから、マヨネーズと醤油味のちりめんを合わせた物をインゲンに絡めました。
これも、なかなか上品なお味でした。

これで、後はビールが有れば?
なんて、一人前に云っちゃって~


飲まなかったけどね。


もう一人のシンドラー

前日の続きです。

「シンドラーのリスト」という映画が有りましたが、
ベルリンにもシンドラーが居ました。オットー ヴァイトという人。
ブラシ、箒製造業を営み、35人のユダヤ人を匿った人です。

音楽を聴きながら、読んで頂くと良いかも・・・↓



あのボロボロの家の一角は今、博物館になってます。壁には、こんな写真が有ります。
IMG写真
皆、視覚、聴覚障害を持ってます。
この内、戦後まで生き残ったのは、たったの4人。

こんな機械が残されてました。
IMG_機械
この機械で、皆がブラシを製造してたのね・・・

こちらは窓の無い部屋。
IMG_部屋

その奥に、もうひと部屋。
IMG_タンス
タンスの後ろ隠れていたんですね。

左側にストーブ。
このストーブは、まだ一般家庭で使用してる所も有ります。

ストーブの上部に有るこれは↓
IMG_暖房
中に食事を暖かい状態で保管できます。
ストーブの暖を利用してます。


多くの若者が勉強に来てました。
ベルリンに遊びに来るだけじゃ無かったんだ・・・

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。