旧東ベルリン。

本来、一人では東ベルリンへは余り足を伸ばさないのですが、
どうやら若者の間では人気が有るらしい。

一見の価値が有るかも知れない・・・

1日中、雲りだったり雨が降ったり嫌な陽気でした。
アパートIMG_0009
こんな日でもドイツ人って部屋には電気を点けない?
部屋の中は暗いんでしょうね。

ベルリンはアパートばっかりですが、
そんな、アパートの一階部分にあるお店。
カップIMG_0013
可愛らしい家庭用品を売ってるお店に行きました。
ま、おばばにゃ無理だけどさ。
若い女子の心を動かす何かがある?

こちらは、ペーパーバック。
ペーパーバッグIMG_0012
よ~く見ておいて、包装紙でまねっこして作るのも良いわね。
自分の好きな包装紙のペーパーバックなんて素敵かも。

店内の一角にカフェがありました。
カフェコーナーIMG_0014
外国人観光客が多かったですよ。人気の地域なんでしょうね。
(写真の男性はおばばの同行者では有りません、念の為)
趣味じゃないしぃ(あ、ゴメン)


この地域には、こんな可愛らしいお店がポツン、ポツンとあるんです。
掘り出し物とか有るかも・・・・・
と、お茶の液ダレ防止のグッズを探し続けるおばば

夜の博物館島

今日は朝から、暗くて陰鬱な1日でした。


少し前ですが、博物館島へ行きました。
川IMG_0274
この時は、まだ氷が博物館島の横を流れてました。

この辺りは壁が有った頃は東ベルリン。
今は世界遺産に指定されてます。

夜になり、風が強く寒くなってました。
博物館島IMG_0276
ベルリン大聖堂と右側はホテル。
暗いですが手前の広場には戦時中まで、プロイセンの城がありました。

プロイセンの城↓(お借りしました)
ベルリン王宮
戦後、プロイセンの城は東ドイツでプロイセンの姿を抹殺する意味で壊され、

同じ場所に東ドイツ時代はこんな建物が作られました。↓(お借りしました)
220px-Palast_der_Republik_Berlin_DDR.jpg
東西統一後、この建物も壊されました。
当時、アスベストが使われていた事でも知られています。

博物館島から右側を見るとテレビ塔がそびえてます。
ニコライ地区IMG_0280
このテレビ塔も東の時代に造られたもの。
今は多くの観光客で賑わってます。
ベルリンの街が一望にして見渡せます。

歴史的な建物が壊され新しい建物が作られ、また破壊される・・・
その島の上に有る一部の歴史的な建物に影響が出てると思われます。


覆水盆に返らず、と云いますがドイツの技術を駆使して返せるか・・・・


今日は、小さい春を見ぃつけた。
スノードロップ
春、最初に咲き始めるのがスノードフレークって聞いた記憶が有ります。
よそのお宅の庭でしたから、撮るのはこれが精一杯・・

もうすぐ、春~♪・・・・に、なりますように。

カボチャ

スーパーで売ってるカボチャの味が気に入らない
北海道カボチャなんて表示されてますが、美味しくない。

そんな訳でカボチャを買う事が少ないのですが、
先日、見ぃつけた!「スイート ママ」↓
スイートママIMG_0243
このスイートママが一番日本のカボチャの味に近いです。
オランダ産。

買って、ほったらかしでした。
何か珍しい品や、新鮮な野菜を見ると買ってしまう癖、何とかならないものかしら・・・

やっと今日、調理してみました。
カボチャとインゲンIMG_0244
人参、インゲンが余ってましたので一緒にしてしまいました。
緑が入ると彩が綺麗かなと・・・・
味は味噌味、ちょっと挽肉も入れてみました。

残ったカボチャは少しだけ火を通し、冷凍にしました。


こちらは雲南豆腐。最近のマイブームです。
雲南豆腐IMG_0289
南亭さんより盗作しました~。

スープが多すぎた感ありですが、美味しいし、ヘルシーです。

せっかく調理したカボチャですが残しちゃった。
お夕飯はこれで充分。
御飯抜きです。また作ろうっと!♪



凍傷を負ったチューリップ。
チューリップIMG_0346
花びらはドライフラワー状態です。

最後まで頑張ってくれたけど、捨てます
アリガトね。

建築見本市

先日まで建築見本市が開催されてました。
相変わらず世界中から人が集まります。

建築に関するもの全ての見本市。
学生IMG_0334
学生も多く居ました。
こういう若い人達が将来頑張ってくれるんですね。
こちらの人達は好きな事を職業に選ぶので、
この子達も将来は建築の仕事に携わるはず。

このオジサンは機械が専門?
機械IMG_0329
機械の紹介をしていました。
エンジニアかな・・・。

今回、目に付いたのが太陽光発電。
soIMG_0332.jpg
日本の企業も出てました。

太陽光発電を取り入れる家も多いですが、
一部では技術的な問題が有り、屋根から火を噴く事故も有りました。

実際は道路に石畳を敷く仕事。
石畳IMG_0337
膝を着いて一つ一つの石を金槌で叩いて埋めてます。
冬は厳しい仕事になりますね。
昔は大きな石を同じ形に割っていたそうですが、
今は機械で割ってました。

大工さん。
大工さんIMG_0338
真ん中の人が大工さんの制服を着てます(カッコえぇ~)。
上着は確か白いボタンが付いていて素敵なんです。
帽子もカッコ良いんですが、この日はホールが暑くて上着も帽子も無し。

一番右側の男性、真面目に仕事はしてそうですが、怖そう・・・
腕のタトゥが・・・

アナタ、日本に行ったら温泉も駄目だし海水浴も行けないよ~

ザビーネさん

西ベルリンの繁華街の路上に座る一人の女性。
住む所は有るそうですからホームレスでは無いのかな?。


日本のテレビにも出た事が有ります。御存知の方も多いと思います。
ザビーネさんIMG_0340
写真も了承してくれました。

老けて見えますが、まだ38歳。
笑顔の美しい女性でしたが、
栄養状態が悪いのか顔にポツポツと血が滲んでました。


いつも2匹の犬と一緒。
おしゃぶりIMG_0341

  茶色のワンコの名前はシャーミー。
  おしゃぶりを銜えてます。
  ザビーネさんにとっては二匹の犬は自分の子供。

触っても良いですか?と聞いたら「良いよ~♪」って。
頭IMG_0342
頭を差し出すシャーミーちゃん。

黒いワンコは片目が見えない?・・
黒犬IMG_0343
名前を聞いたのですが、ゴメン!忘れちゃった・・・

  二匹とも首輪はしてます。

セーターも着てました。自慢気なお顔~♪
IセーターMG_0344

  ザビーネさんにとって二匹の犬は大事な家族。
  二匹の犬もザビーネさんが頼り。
  ワクチンも打ってるそうです。

自分で食べなくてもワンコ達には御飯をあげてるそう。
だけどザビーネさんの栄養状態が良くない・・・

   頑張れ、ザビーネさん!


日本も優しい人が増えれば、
殺処分なんて全く無いはず・・・


カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。