天使

先日まで日本から天使が来てました。

天使のママと一緒にドイツレストランに行ったんですけど、(写真はママの了解済みです)
スマイルIMG_1188
店内で、なんと天使は怖い顔をしたドイツ人(だと思う)グループ6人にニッコリ
超ご機嫌さん。

こんな笑みを投げかけられたら、思わず皆が優しい気持ちになれるね。
ドイツ人グループも優しい微笑を投げ返して、
お~、何と良い雰囲気。


こちら、歯医者さんでの天使。
天使IMG_0005
やはり、御機嫌さん。おりこうだねぇ。

しかし・・・
この後、二人の魔女登場。
あ、おばばも含め3人の魔女。
そりゃぁ怖いよねぇ。

可愛らしくて、歯医者さんの助手さんと患者さんが、
あやそうと思って寄ってきたんですが、泣いちゃった~

泣かすなよ~!




天使のママからのオミヤです。
クッキーIMG_0003
こちらは普通に分かりました。
美味しかった!。

所が、また分からなくなっちまった
あもIMG_1219
あも?
開けたら、羊羹の形ですが、お餅が餡子に包まれた和菓子。
美味しかった~。

説明書が入ってました。
説明IMG_1226
えっ?宮仕えの上級女官を女房って言ったの?
女房って偉いんだ~

聞いた?世の男性方よ、ウシッシ




※・・・・業務連絡。
     ありがとう、天使のママさん!!!

4カ国のチーズ等・・・(クリスマスマーケットにて)

ヨーロッパの人達にとって、欠かせないのがチーズやサラミ。
美味しいワインにピッタリ!
飲めない私が言うのも説得力ないけど・・・


スイスからのチーズ
ラクレットIMG_0065
ラクレット。
溶かしたチーズをジャガイモやパンにつけて食べるんですが、屋台に出てました。
買わなかったけど・・・

こにらは、おフランスのチーズ。
チーズIMG_0097
私の背丈より高く積んで有りました。
買わなかったけど・・・

こちらは、フランスのクリームチーズ。
クリームチーズIMG_0098
数種類のチーズを量り売りしてました。
買わなかったけど・・・

こちらは、オーストリアはチロルのツィラータールから
チーズ1IMG_0107
チーズの種類が豊富でした。
サラミIMG_0105
サラミも有りました。
どっちとも買わなかったけど・・・

そして!ドイツ産
ojicyamaIMG_0074.jpg
ヒゲのオジサマがチーズ担当!
買わなかったけど・・・

この森の小人風のオジチャマはサラミ担当。
オジチャマIMG_0073
「食べる?」って聞いて、一切れ試食させてくれました。
そして・・・・買ってしまった

あ~、私って物に釣られてしまうタイプなのかしら・・・・
女は男の本質を見抜かないといけないのよね


アドヴェント クランツ。

アドヴェントはラテン語でAdventusと言うんだそうで、
キリストの到来の事。

各家庭では4週間前の日曜日からロウソク1本ずつ火を灯します。
そしてクリスマスに最後の1本に火を灯します。

ロウソクは、必ず4本です。
advent37.jpg
これは少し地味でシンプルですが私は好き。

お花屋さんでも、デパートでもこんなアドヴェントの為の飾りが売りに出されます。
advent36.jpg
何となく、危ない感じ。
火が葉に移らないか?・・・・

モミの木は燃えやすく、昔はツリーにも
キャンドルを置いたので火災が多かったそうです。

白いクランツ
キャンドル0001
清楚な感じですよね。

こちらは素敵なクランツも有る。
advent38.jpg
全てデパート、お花屋さんに有ったものを撮りました。

モミのリースを買って来て自分で飾る人が居ます。
むしろ、その方が多いかも・・・

私はクリスマスの飾りは置くかも知れませんが、クランツは置きません。

有料のクリスマスマーケット

今日は曇ってましたが、昨日まで2日程晴れの日が続きました。
11月とは思えません。もうすぐ12月なのに・・・
今日も11月にしては暖かいんです。

昨日、有料のクリスマスマーケットへ行って来ました。

場所は、過去何回か登場してるジャンダルメンマルクト。
シラーIMG_0093
コンサートホール前のシラー像。
青空に映えてます。
左側に見えるのはフランス大聖堂。

昼間だとこんなに空いてます。
テントIMG_0057
ゆっくり見られるのが良い。

コンサートホール前に設置されてるステージ。
ステージIMG_0095
歌はポピュラー系でしたが、上手でしたよ。
聴いてる人が少なくて気の毒・・・

キップ切りのオニイチャン。
オニイチャンIMG_0126
手持ち無沙汰だねぇ。
でも、嵐の前の静けさ。

夕暮れ近く、人が続々押し寄せてました。
後方には入場券売り場に人が並び始めてる。

やはり、クリスマスマーケットは暗いほうが雰囲気は有るかも?
雪が降ったらもっと素敵ですね。

私はノンビリと屋台の食べ物を楽しんで早々に引き上げてきました。


コーゼルパレス

急ぎの旅で無かったら、食にも拘りたいのが旅の楽しみ。

先日、ドレスデンでこんな素敵なレストランに行ってきました。
店内IMG_0014
鏡張りのお部屋で、壁はブルー。
素敵なシャンデリア。
通路にかかる白いカーテンが素敵でしょ。
ちょっとばかり優雅な気分で!

前菜。
前菜IMG_0011
お魚のカルパッチョ。
茶色っぽいのはいまだに分かりません。ミントの香りがしました。
お皿はローゼンタール。

メイン。
HuptgangIMG_0015
コロッとしたステーキですが、お肉は柔らかです。
後ろの白とグリーンはアスパラのホワイトソースで合えたもの。
隣りはポテトをカリカリにバターで焼いてありました。
ちょっとこげ茶色に見えるのはお好み焼き風。

デザート。
デザートIMG_0020
パンナコッタ2種。

いずれも美味しかったですよ。
ドイツ料理はお皿1枚に全てドンッと乗ってきますが、
こんなお料理も最近は有り!
やれば出来るじゃない

レストランは、こんな所です。
コーゼルパレスIMG_0024
ドレスデンのコーゼルパレス。



※・・・コーゼルとは人の名前、アウグスト強王(1694-1733)の愛人でした。
    コーゼルの末期は悲惨でしたが、こんな素敵な家に住んでいたのね。

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。