日本です。

日本へ帰って来ました。
今回は忙しくて1週間の滞在です。


ベルリンの空港で、ワンコを見ました。
ワンコ
この子も搭乗だそうで、待機してます。
大人しいねぇ。
本当は不安な筈だけど・・・

上空からのベルリン市内。
ベルリン上空
やはり、緑が多いねぇ。
これでもドイツの首都ですよ。

オランダ、アムステルダムは怪しげな天気。
オランダ
ちゃんと飛ぶかな?

冬のキャンセルが蘇りましが、
日本に着きましたよ
しかし、暑いね~~。
台風が来てるからか揺れましたが、とにかく今は日本。

成田からはスカイライナーで。
チケット
すっかり、ベルリンっ子のおばば。
チケット代が高いかな?って思いました。
この金額出したら、ベルリンからドレスデンまで行けます。

ま、良いかぁ。
無事日本に着いたからね

お茶碗。

前に浅草へ行った時、可愛いお茶碗を見つけました。


猫お茶碗。
猫お茶碗内側IMG_0002
洗いづらいかなと思いながらも買ってしまった。

これが、外側。
猫お茶碗裏IMG_0001
三毛猫ちゃんなのね。
シッポもちゃんと描いてあります。


もっと欲しかったんですが、一個しか無かった
可愛くていまだに使ってません。
使ってるうちに割ってしまう事もあるでしょう、だ か ら!

ああ、いい歳をして・・・・
浅草行ったらまた探そうと思う懲りないおばば。


今日からちょっと留守にします。
多分、パソコン開けると思いますが、
御返事、訪問が遅れると思います。

平に平にご容赦願います~~。

アウトバーン

ここ数日、早朝から遠出をしています。
先日と打って変わってどんより曇り空。
しかも寒い!


アウトバーンに入る時に見た風力発電。
風力発電IMG_0190
こんな時に、チラッと日本の事が頭に浮かぶ・・・

アウトバーンは速度制限の無い所が多い。遠くに沢山の風力発電が見えます。
風力発電1
皆、飛ばす、飛ばす。乗用車は速度制限が無いからね。
おばばはローカルのバスに乗ってましたから100キロ。
バスは速度制限が有るんです。

昔、車でプラハまで220キロで飛ばした事が有ったっけ・・・
楽しかったなぁ、あの頃。
いえ、おばばは運転してません。
運転して居たら、今日のおばばは居ません。

アウトバーンの途中。金網が見えますね。
金網IMG_0193
野生の動物が入って来ない為の配慮です。
もし、アウトバーンに動物が侵入したら大事故に繋がりますから。

アウトバーンには動物専用の歩道橋も有るんですよ。
左右の生態系が狂わない為です。
歩道橋を作れない所には、動物の為のトンネルも有ります。

ドイツは自然も、動物も、人間も仲良く共存です。


こちらは、もう冬支度。
ホイIMG_0195
ドイツではホイと呼ぶ枯れ草です。
冬場の家畜の餌になります。

う~~ん、なんだか冬は駆け足でやって来そう・・・・



また、遠出をします。
御返事、皆様の所へお邪魔するのが遅くなるかと思いますが、
済みません、宜しくお願いします。

国立オペラ劇場

ベルリンの国立オペラ劇場は、只今修復中。
3年の月日がかかるそうな・・・

これが国立オペラ劇場。現在も同じ姿です。
国立オペラ劇場32
フリードリヒ大王の時代に建てられた歌劇場(1741~1742)

↑の劇場が工事中で有る為に、

↓の、このシラー劇場が、国立オペラ劇場として使用されてます。
シラー劇場22
今は、夏休みなので他の国の人達が、劇場を借り、
上演する事もしばしば

この日もそうでした。場内は、華やかさは有りません。
内装IMG_0004
この日の演目はカンディード。
あのフランス哲学者のヴォルテール原作の軽い(?)オペラ。
あるいはミュージカルか・・・
アメリカ人によって上演されるという事でちょっと興味が有りました。

開演20分前。
客席IMG_0001
まだまだ席に着く人は少ない。

おばばの席は一番前です。かぶりつき
オーケストラIMG_0003
オーケストラの人達の音合わせ始まった。
指揮者も黒人の指揮者でした。
ここから先は写真撮影が出来ません。


音楽は素晴らしかったのですが・・・・
出演者の人達が・・・・
学芸会?みたいなんですよ

後ろのドイツ人女性がズ~~~~~~っと、
「あ~ガッカリ」「あ~ツマンナイ」って。
ウルセイヨって言いたかった。

幕間が30分。その文句ッタレの女性は帰ったか?と思ったら、
また戻ってきた。
んで「あ~ツマンナイ」「あ~ガッカリ」ってそればっかり。

おばばの隣りに座っていた、若いドイツ人男性は休憩の間に帰っちゃった
私も不燃焼気味で帰宅しましたけどね・・・・
こういう失敗も有るわさ~

まあね、例えばベルリンフィルハーモニーの建物で演奏したから、
上手に聞えるものでも無い。
音響効果が良いだけに正直に音は出るもんねぇ・・・・


吃驚した事。

昨日の話なんですけど、
いきなり凄く暑くなっちゃったんですよ。
今まで寒かっただけに、いきなりの30度はきついなぁ。

そうだ!博物館へ行こう!

途中、芝生で寛ぐ人達。
日差しIMG_0136
木陰は分かるけど、太陽の下で大丈夫か?
日焼けするぞ~、後でヒリヒリするぞ~。
それに、皮膚ガンの心配しないのか~?

博物館の前でも、
日光浴IMG_0138
日光浴?それとも行き倒れ?

そんな事を思いながら、ペルガモン博物館へ行きました。
ペルガモンIMG_0145
こんな紀元前の物が復元されてる!って感動してました。

こちらにも微笑ましい姿。
老夫婦IMG_0159
手前の80歳は遥かに越えていると思われる老夫婦連れ。
良いなぁ~、長生きしてね。
なんて思って居たら!

その後、バビロンのイシュタールの門の近く、
おばばの横でこの夫婦の女性の方ががぶっ倒れた。
夫さん、何処?
倒れちゃったIMG_0173
ベンチで横になってる女性。
すぐ傍に居た男性に、女性の傍に居るようお願いして、
私は係員を呼んで、お水を持って来て貰いました。
館内は暑かったし、お水は持ち込み禁止なんです。
夫さんを館内探し回った私だって汗ダクです。

女性は、すぐ元気になりましたが、
そのまま一人でホテルに戻りたいと。
係りの人に車椅子を用意して貰って、
博物館までタクシーを呼んでお見送り。

夫さんは、この後も一人で博物館見学よ!
オイ、冷めてないか?、もう~。

あれっ?所でおばばは何しに行ったの?
博物館は見学しないで帰って来ちゃった

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。