もう、7月。

5月に引っ越してきて、あっという間に7月。

新居で寛ぐには至っていない。
何故かと言うと、越してきた時、
Schloss Str,18 004
キッチン。

Schloss Str,18 002
これもキッチン。

何も無い!?!?

お風呂場は暖房設備が無かった。
すぐに、管理人さんが連絡して、翌日には入れてくれたけど。
ドイツの真冬に暖房機がお風呂場に無かったら悲惨だ。

だけど、キッチンだって流し台も無ければ、レンジも無い。
下見に来た時は、全て有ったのに・・・
すぐに不動産屋さんに連絡した。

家主から連絡があり、必要ですか?」
えっ?あったりまえじゃない。これじゃコーヒーの一杯も飲めやしない。
おばばは、ちょっとばかり気合を入れて、

「レンジ、流し台を入れるのは法律では?」

家主・・・「ドイツ人は、自分で好きなように作るから」
というのが理由だった。

翌々日には、両方とも入れてくれたけど、全てがその調子。
キッチンの棚もないから、自分で調達。
取り付けも自分で、って考えたら、気が遠くなってしまった。

玄関横の物入れも、3部屋の大きな空間だけ。
Schloss Str,18 041
シャンデリアは、旧居から持って来た物で、りんちゃんちのオトンが取り付けてくれました(ありがとう)

まだまだ沢山、有るんだけど・・・
これでも、良い方なのよね。
聞いて見ると、雨漏りのする建物とか、壁にヒビが入ってるとか
入り口のドアが破れてるとか、数えたら切が無い。

とりあえず、今の住居はエレベーターは有るし、
住民もきちんとしてるし、入り口の安全性も考えられてるから。
大手の不動産屋なので、安心感だけで住んでる。

今、猛暑が続いてるけど一歩、一歩整えてゆくしかないか・・・・









シジュウカラ

居間の窓辺に菩提樹の木があります。
我が家は5階です。
大きな菩提樹
真夏 004
白っぽく見えるのは菩提樹の花(満開)

この木に、野鳥が沢山やって来る。
シジュウカラが好きです。
小さくて、とても可愛らしい。

3年ほど前に家の中に入ってきてしまった事が有ったっけ。
IMG_0108.jpg
ドイツの冬を越す、シジュウカラ。
そっと掴んで表に出してあげたんですが、体温はかなりのもの。
それでないと冬を生き延びる事は難しいね。

森の中でも、シジュウカラは良く見ます。
ドイツ人のオバサンが餌をあげてます。
逃げない。
画像 048
しっかり、パンを貰ってます。

ドイツ人は、決して動物を粗末にしません。
ドイツ人に対して怒りのを燃やす事も有りますが、
動物愛護精神だけは、尊敬してます。


いよいよ真夏日に突入

寒いければ、寒い、寒いと文句を云い、
暑ければ暑いとぼやく、おばば。

近くのマルクトでホワイトアスパラ、見つけました。
もう、これが最後かな~。
ホワイトアスパラ、3年も口に出来なかった。
悲しい思い出があるから・・・

ホワイトアスパラが終われば、次は「サクランボ」。
今の時期、沢山出回ってます。
日本より安いと思います。

写真、両方行っちゃおう。
真夏 001

ホワイトアスパラ、凄く太いけど、成長し過ぎではなく、こういう種類。
太いけど、柔らかく、また味も最高。(5本で3ユーロ)

サクランボ、2種類ゲット(両方で1キロ、5ユーロでした)
(参考までに、今1ユーロ、109円ぐらい。)

安いか高いか、ドンブリ勘定の、おばばは理解できない。
本能のおもむくままに買うのだ。

と、あるスーパーで。

家の近所に大手のスーパーが有ります。
そこへ行けば、殆どのものが揃います。
その他のスーパーも5件ほどあり、競争が激しい地域。

ある日の事、大手のスーパーに行く前に
他のスーパーでトイレットペーパーが
安売りで出てたので12ロール1パックをゲット。

その後に大手スーパーに行きました。
レジで品物を計算する際に、レジの人
「そのトイレットペーパー何処から持って来たの?
レジに並べなさいっ!」
だって!!
(ドイツは品物は自分でベルトコンベアーに乗せます。)

怒りに燃えた私。

  
 「貴女ね、この品物が自分の店の商品かどうかも知らないでレジ打ってるの?
 万引きなんかしないわ。云っとくけど私は貴女より税金払ってると思うわ。」
 (分かんないけど


そのレジの女性は無視。
悔しかったです。

で、家に帰ってきてから報告したら
そんな物、持って買い物に行く方も悪い」って言われました。

ギャ~
この怒りはいつか、お返ししてあげると心に誓ったのでした。ジャンジャン。

でもね、よく考えれば、それだけ万引きが多いって事かも・・・・

このスーパーマーケットを舞台にした話は、まだまだあります。
小出しにしちゃう・・・・

バルコニーからの眺め

引っ越して、2ヶ月近くになる。
まだ、何一つ終わってないけど・・・

バルコニーから浄水場が見えます。
真夏 004
左側の白い建物は浄水場の建物。 右側白い建物は老人ホーム

旧東ドイツから汚い水が川に流れてくる為、
此処で一度集め、濾過して綺麗にします。
そして、夏はその水を水撒き車に注水し、路上に撒きます。
(赤い水撒車が小さく見えます)
残りは、すぐ裏のテーゲル湖に流します。
             
濾過してる最中の水音は、頭の中で
川の流れる音と重なり、不快でもなく、
水音が気になり眠れない事もありません。IMG_0037.jpg
テーゲル湖・・・静かで、白鳥が一羽でお散歩。

水の音って、何だか癒される・・・
カレンダー
06 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。