シュテッティンの思い出。

シュテッティンの城で小さなクリスマスマーケットが開かれてました。


城の中庭に設置されてるクリスマスマーケットとステージ。
城 (5)


暗くなるとライトアップが始まります。
ライトアップ
城内にクリスマスマーケットが。

   暖かなお部屋でグッズが見られるのはありがたい事。

上階では当時の家具調度品が見られます。
城 (2)


箪笥。
城 (4)


チェスト。
城 (3)

  城内見学はチョロチョロで終わり。
  クリスマスマーケットが優先になってしまった。

城内でゲットした木製オーナメント↓
城 (6)
この日も物を増やさない予定だったのに買ってしまった。

    衝動買いでっす。一個50セントは安い。
    金銭感覚に乏しい私でも分ります。    
 
   困った。ポーランドの紙幣がまだ残ってる。 また行こうかなぁ・・・
     
 う~ん、毎日お天気が悪いし、そんな元気ない。




城の中庭のステージとライトアップ。




チーズ

いまだにクリスマスマーケットを引き摺ってます。

    外はお天気が悪いし湖へ行く気力も有りません。

  クリスマスマーケットへの気力は?って言われそうですが、

 食べ物が有るしぃ・・・・

チーズが山盛り。
チーズ (3)
確かフランスのチーズ屋さんだったと思います。


こちらはラクレット。
チーズ (4)
火に当てて上の方が溶けてます。

   美味しいんですが食べた後、胸焼けが酷くて胃薬が必要。


ハンガリーからのランゴス屋さん。
チーズ (2)

  ハンガリー風ピザなんですが、

トッピングが豊富です。
チーズ (1)


私はシンプルなガーリック風味のクリームとチーズが好き。
チーズ (6)

  これで更に胸焼けを引き起こす・・・懲りないヤツじゃ。


お口直しにハーブ風味のキャンディーを。
チーズ (5)


   こうして体重増加街道をまっしぐら。

     良いの良いの。来年から頑張るから~


こんなに滑れたら気にしないで更に食べるかも。


   私もペンギンさんと一緒に滑ろうかしら・・・

     「無理無理。転んで怪我をしたら寝たきり老人だよ」と陰の声。 



ドイツは祝日です。

25日、ベルリンは朝から雨。

  ドイツは26日まで祝日で商店はお休みですが、


  頑張ってるのはクリスマスマーケット。

馬もトナカイさんの装い。
Gendarmenmarkt (1)


夜のジェンダルメンマルクトのクリスマスマーケット。
Gendarmenmarkt (2)
31日まで開催中です。


二人のベテラン天使さんに見下ろされました。
Gendarmenmarkt (4)

   この天使さんは、

足なが天使さんです。
Gendarmenmarkt (3)


足が~!・・・・・
Gendarmenmarkt (5)
足は本物じゃ有りませんでした。

     服の中はどうなってるんでしょう・・・・・


24日はパーティーのハシゴ。
1軒目、中国人家庭で中国料理。
北京ダックを思い切り堪能。
2軒目、日独混合でガチョウ料理を堪能しました。



ドイツの典型的なクリスマス料理のガチョウの丸焼きです。

普段はお料理はしないかも知れない人が頑張りました。    
  
  お腹の中の詰め物はオレンジ、リンゴ、タマネギが丸ごと。
  その他、ニンニク、ハーブ数種。


     人に作って貰うお料理は一段と美味しい~♪ 

     来年から粗食に徹します。 


クリスマスマーケット再開。

遠方より友人夫妻がベルリンへ。

  せっかくなのでクリスマスマーケットに行きました。


途中で見た追悼のキャンドル。
打たれ強い (2)

   先日のテロの犠牲者へのキャンドル。
      他でも数箇所で置かれて居たようです。

  今年、ここのクリスマスマーケットの再開は無いと思ってましたが、

22日から再開です。
クーダム
先日の相手の思い通りになんてなるか!の意思表示のように思えました。

  打たれ強いと言うか挫けないドイツ人・・・・・あ、私達もね。

街は静かで何事も無かったかのよう・・・・・
打たれ強い (4)


    それでも、

パトカーのアンテナには追悼の黒いリボン。
打たれ強い (1)
要所、要所では警察の車が沢山有りました。

   
警戒中。
銃

  この銃が使われる事が無いように願うばかりです。

今回のテロ容疑者はイタリアで射殺されたそうですが、
これで終わりだとは思いません。
次から次へとこんな人は出て来るでしょう。

    失った命は戻りません。
       いつでも何処でも要注意です。


ブラシ屋さん

今日も1日暗くて重苦しい天気。そして今は雨。

   雪でも降ったら少しは明るくなるのに・・・・


 今日は少し前のジェンダルメンマルクトの話です。

   入場料を払いますが充実してるクリスマスマーケットです。

何年か前に買ったお茶碗がまだ並んでました。
食器


今年もカエルちゃんが並んでます。
蛙


   今までブラシ屋さんはスルーしてましたが、

今年はじっくり見させて貰いました。
ブラシ屋さん (1)
ヘアーブラシとヒゲそり用のブラシ。

   ヘアーブラシは髪の毛に良さそう。
      ヒゲそり用、今でも使う人が居るんですね。

それぞれの用途によって形も違うブラシ。
ブラシ屋さん (3)


野菜を洗うためのブラシで3,5€。
ブラシ屋さん (2)
ドイツも職人さんの技術を生かした質の良い物が沢山有ります。

  最初は頑張って使ってみるんですが、
   いつの間にか使わなくなってしまうんですよね。


ここは入場の際に手荷物検査が有ります。
でもバッグの中を軽く見るだけ。
トラックに突っ込まれなくても爆弾を身につけていたら?
そう思うと怖いです。


お土産

前日の記事で沢山のコメントを頂きました。
全ての方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。

  昨夜、私は友人と我が家近くのドイツレストランで食事してました。

帰宅してPCを開くと友人からの安全確認のメール。
それと同時に大使館からの緊急メールも受信。

  前日に私が居た場所でテロ事件発生。
  まさかと目を疑いました。
  1日違いで難は逃れましたが見えない運命と偶然に言葉も有りません。

    まだ色々な情報が飛び交ってる状態の中で、

私がコメントする立場では有りませんが、
トラックのナンバーを見るとポーランドのズゴジェレツ。
亡くなったポーランド人のドライバーさんは、
14:30頃、昼食を摂りながら家族と電話で話してたそうです。
温かな家族の光景が目に浮かびます。

ズゴジェレツは今はポーランドですが戦時中までドイツ領でした。
そして東端の街、ゲルリッツから橋を渡ったそこがズゴジェレツ。
ズゴジェレツのレストランで食べたピロシキが美味しかったっけ。
ポーランドの人も優しかったっけ・・・・


  亡くなられた方々のご冥福を、
  
    と言うべきなのでしょうが今は空しいだけ。



  以下、先日のジェンダルメンマルクトの食べ物の紹介です。

この時期にお馴染みの焼き栗。
食べ物 (4)


このお二人さんが焼いてました。
食べ物 (3)

    先日、ポーランドのバウムクーヘンを紹介しましたが、

ベルリンの屋台でも売られてました。
バウムクーヘン
チクワのように真ん中に大きな穴が空いてます。


こちらはドイツのクーヘン屋さん
食べ物 (5)


バウムクーヘンも売られてました。
切り売り
このバウムクーヘンは日本でもお馴染みですよね。

   
大きいと遠慮するので小さくカットして貰って買いました↓
食べ物 (2)
下の階のお婆ちゃんへのオミヤです。

    ここへ越して来た頃、とても親切にして頂きました。
    今、老齢で外へ出られなくなっちゃったんです。
    私から、お婆ちゃんへの小さな小さなプレゼントです。 

 済みません、今日はコメントを閉じさせて下さい。

  

クリスマスマーケット その②

昨日、ベルリンの繁華街へ行きました。

   今の時期だからこそのイルミネーションが有りました。

ブランデンブルク門とベルリンの紋章のクマ。
クーダム (3)

       だけどやはり夜の方が綺麗。

そして雨ですよ~ 
クーダム (5)
ごらんの通りドイツ人は傘をささない。

   私も帽子かフードが傘代わりの習慣に慣れました。 

屋根の下の右側が革製品屋さん。
クーダム (6)
しっかりした鞄が魅力的でしたが重い!

  しかもこんな物を持って何処へ行くんだ?って話ですよね
      
     私に似合ってるのはやっぱり食べ物でしょう。

スペイン人のお店。ドイツ語読みではチュルロス。
クーダム (1)
チュロスかチュルロスかで議論になりました。 大げさですが。

  帰宅してネットを見ると日本語ではチュロス・・・Rが一個足りない

これがチュルロス↓簡単に言うとスペイン風揚げ菓子。
クーダム (2)
シナモンシュガーがかかってます。
   
   日本のトコロテンみたいな感じで
   小麦粉をチュルチュルと油の中に落として揚げてました。。
   軽いお菓子で私には食べやすかったです。
   機械が無いので自分で作るのは無理。

   
          もう一度買いに行っても良いかも・・・


朝8時の動物園入り口。老人のグループの方々がチケット売り場に集合。
クーダム (4)
開園1時間前。雨も降ってるし暖冬とは言え寒いでしょ。

       頑張って生きてるドイツ人の姿を見た気がしました。


     追記です。

私は無事です。
前日に居た、この場所でテロが有りました。
1日違いで難を免れました。
ジェンダルメンマルクトと比べると警戒が薄かった感がありました。
いつもテロが頭から離れませんでしたが、まさかベルリンで・・・・





ベルリンのクリスマスマーケット その①

この日は珍しく晴れてました。
    場所はジェンダルメンマルクト。
 
  通常は入場料を払いますが11:00~14:00までは入場無料です。

ジェンダルメンマルクトのコンサートホール。
ジェンダルメンマルクト (4)
白い像はシラー像。


昼間からけっこうな人出。無料だから?
ジェンダルメンマルクト (6)

  実は夜は更に混みあいます。
    だって夜の方が絶対に綺麗だから。

人気のグリューワイン(ホットワイン)
ジェンダルメンマルクト (5)


  会いたいオジサンが居ます。
    
今年も会えました。今年はフクロウを製作中
ジェンダルメンマルクト (3)
お忙しいようで次から次へと電話がかかってくる。

  木彫りのフクロウはクリスマスマーケット開催中に仕上げます。

浮いてるオニイサンを発見。
ジェンダルメンマルクト (1)

ステージに立つんでしょ?
  じゃなければ余りにもはしゃぎ過ぎ。


入り口では大きなパトカー待機中。
ジェンダルメンマルクト (2)
パトカーの電光板にドイツ語と英語でスリに注意と流れてました。

   場内でも防弾チョッキに身を固めた警察官が多かったです。


クリスマスマーケット。


  欲しい物・・・・

    また物が増えるので買っちゃまずいっしょ


食べ物。

今日は食べ物ネタです。

  
   シュテッティンのカフェで可愛らしいケーキを見ました。

食べてしまうのが惜しいくらい可愛い。
たべもん (1)
でも食べたら意外と甘過ぎたりして。 

  ドイツのクリスマスマーケットではソーセージは定番ですが、
  シュテッティンでソーセージは見ませんでした。有ったのかな・・・


スイーツが多かった。
たべもん (2)


スイーツじゃ無かったのはこれ↓
たべもん (6)
ポテト(?)をハムで巻いて炭火で焼いたもの。


東欧諸国では、お馴染みのバウムクーヘン。
たべもん (4)
外側のトッピングが豊富です。

   このバウムクーヘンが人気が有るようで長蛇の列。

サンタ帽を被って活躍中のオネーサン。
たべもん (5)
「KAWA」はコーヒーの事で14ズロチ(3€ぐらい)


隣りでは本物のトナカイさんも活躍中。
城 (1)
と言ってもマイペースで草を食べてるだけ~。


トナカイさんの横でサンタさんとツーショット。




クリスマスマーケットで買ったアップルパンをお持ち帰り~
たべもん (7) wurst.jpg
ソーセージはスーパーで買った物です。

   どちらも美味しかったです。

     そして・・・

日本から持ち帰った紅玉が今日で終わり。
紅玉
傷んでません。

   こんな事ならもっと買って来れば良かった。
     勿論、ドイツにも美味しいリンゴは有りますけどね。

カップ

今年も本当にもう終わり。

   最後はクリスマスマーケットで燃え尽きた? 

     いいえ、まだでっす

赤で統一したオーナメント屋さん。
クリマ (4)

こちらは白。
クリマ (1)

焼酎屋さん。
クリマ (3)

私はアルコールは駄目だからペロペロキャンディー?
クリマ (2)
バァさんがペロペロキャンディを舐めてる姿はホラーだよ 

で、このカップ↓
カップ1
蒸留酒屋さんに並んでたカップです。

  熱い蒸留酒をこのカップに入れて売ってました。
            そんなの飲んだら私はひっくり返っちゃう。

         だけどカップだけ欲しい。

    気の弱い私は、お店の前を何度か行ったり来たり。

  勇気を出して、

     カップだけ欲しいんですが。
     ヤ~ァ! 2ユーロだよ。

  なんだ悩む事は無かった。簡単に買えちゃった・・・
    物を減らしてる今、何故買った?。ま、いっか。小さい物だし

昔、ご紹介しましたがドイツのグラスには目盛りが有りますが、
メモリ (2) メモリ (1)

カップの内側に、まさかの目盛り。
目盛り

  まぁ、ドイツ人ったら!

         几帳面なのね~

カウントダウンまで開催される、ここのクリスマスマーケット。
クリスマスマーケット (2)
通常の入場料が1ユーロ。

      31日は、なんと10ユーロ!
        足元見てるって言うか・・・商魂逞しいわね。 

当初、中止予定だったブランデンブルク門周囲のカウントダウン開催決定。
今回は持ち物検査が厳しいようです。
カウントダウンは行かない。実はまだ一度も経験が有りません。

     私はシンデレラで0時までには帰宅したい。

              皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。