ついて行けない・・・

土曜日の話なんですが、

封書を送らなくてはいけなかった。
  でも郵便料金が分からないし切手も無い。

    郵便局へ行ったら閉まってる!!
        ドイツは土曜日でも開いてるのに・・・・

   も~う、全てが、浦 島 太 郎。

        開いてる局を探して行きました。

店頭で切手を買って封筒に、

    べろ~んと舐めて張った私

ふと見たら、

   有るではないか!

切手用の海綿。
郵便局 (2)
郵便局員さんに見られたかも知れない・・・

    慌てて外に出ました。

外のポストに投函しようと思ったら、
郵便局 (1)
どちらに投函するのか分からない・・・

   手紙?ハガキ? 封書が無い・・・・
     手紙は封書?手紙って・・・????

ベルリンはハガキも封書も宛先の地域別に投函しますから迷わない。

再度、郵便局員さんに訊きに行った私。恥の上塗り
   しょうがないバアサンだなぁと思われた、きっと・・・・

外に出たら、夏みかんが太陽に輝いてました。
夏みかん
ちょっとホッとしました。

   郵便局に行くだけなのに、
      どれだけ緊張するかって話 

土曜日の道路は渋滞無し。
土曜日
綺麗に整った車道。左右の建物。

    日本に居る事を実感した瞬間。

帰りに気分転換で食べたアップルパイも、
アップルパイ
日本に居る事を実感。

       だって、フォークが刺さってないョ~ 


   

郵便局で・・・

いつも思う事は日本人の人に対する思いやりっていうか対応の良さ!

日本で仕事していた時、充分に先輩、上司から充分教えられました。
それが当たり前だと思っていたんですが・・・

今日、郵便局へ行った時の話です。
ポスト 011
カウンターで用事が全て済み、
受付の女性に、
「済みません、領収書頂けますか?」と言ったら、
何て応えたと思います?
「チッ」と舌打ち。
「ちょっと待っててよ。私の方は終わって無いんだから!」

ひぇ~(ワナワナ)
あのさぁ~、貴女、私を一体何だと思ってんのさ!(と、心の中で叫んでる私)
「あ、少々お待ち下さい」とか言えないのっ?

一度や二度の話じゃないんです。
ブログのカテゴリーだってポストを作っちゃったくらいですからね。
これからだってきっと何か有る。
何処かの国の政治家と言われるオッサンと同じレベルか?(と、心の中で叫ぶ私)
クヤチイ
でも、いつか啖呵切る時が来るんだろうなぁ・・・
あれ?もう有ったかな一度・・・


気分変えよう。
ポスト 024
ドイツのポストはラッパのマーク!

昔、郵便屋さんは馬車でラッパを吹いて回って来たからだそうですよ。

ポスト事件第二弾

昨晩のサッカー騒ぎは一時間後にはシーン・・・
暑くて体力が持続できなかったか、
あるいは100歩譲って、ドイツ人のマナー復活か。
そうあって欲しい!

ドイツのお役所にはウンザリするほど痛い目に合ってます。
いやいやお役所だけじゃないよ。
元は国営で今は民営の企業も同じ事。
日本では考えられない。

郵便局をドイツではポストと言います。
今後、このポストで話は進みます。
最初に説明しておきますが、預金通帳とか、貯金通帳とかは
有りません。
一月後に明細が送られてきます。

ポストから振込みをしました。
金額300ユーロ
一月後、明細が来ました。
記載されてる金額なんと800ユーロ

幸い、振込用紙を自宅でコピーしていたので、
それを持って、ポストのカウンターで苦情を。
そしたら、ポストのカウンターで何と言ったと思います。

「これは8です」

え、ぇ~~~~~~~
 

何処か4次元の世界へ、あるいは他の星へ行ったかと思った。
頭の中、ま~~~しろ!!!

落ち着け、落ち着けと自らを言い聞かせ、
8は団子二つです
これを云うのが精一杯だった(泣)

誰が見てもと認めてくれる文字を
と云って譲らぬポスト。

外国人差別かどうか分からないけれど、舐めてる!!!!

しつこく抗議して、手続きを進めて貰った。
一月後、ポストから封書が届き、受取人が返してくれない、と。
それで終わり!!
だったら、ポストが弁償しろよ!って思いました。

結局、自分で受取人と、やり取りしたのだ。
受取人は「ポストから何の連絡も無い」との事。
差額は受取人から直接返金された。

悪評の高いポスト。怖いです。
ポスト事件は、た~くさん有ります。

外国人が一人で生きるという事は物凄いエネルギーが必要だと痛感した次第です。

ポストだけじゃ無いよ。まだまだ沢山有るのだ・・・・・・・・・



神風

大事な書類を郵便局から郵送した事があります。
書留で。
10日経っても相手先に届いていない。

郵便局に問い合わせに出向きました。
電話では問題解決できないから。
案の定、郵便局の受付で
「10日位かかるのは普通です」と涼しい顔!

えっ?、えっ?普通郵便でさえ翌日着くのに?
頭に血が上り局長室に乗り込んだ私が見たものは?

の~んびり顔の局長の着てるTシャツにはクッキリと

    神風

と印刷されていました。

今も局長の顔は覚えてませんが「神風」の文字だけは鮮明に覚えてます。
にわか仕立ての神風も大和なでしこには勝てなかった。
早急に対応してくれました、私の剣幕に怯えながら?・・・

ふふふ勝った~!!!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。