清楚な女性

昨日からの雨は今日の午後まで続きました。
  
   こんなまとまった雨も珍しいです。


  夕日を期待して行った、ある日の事。

この様子じゃ駄目ね。
夕日 (2)


    それでも諦めきれずにぐずぐずと湖畔で過ごす。


待った甲斐が有ったかな?
夕日 (1)


仲が良さ気な二羽の白鳥。
夕日 (3)


夕方、いつも会う女性が居ます。
ドイツ人女性
上品で物静かで優しそうな女性。ドイツ人には珍しいタイプ。

 この女性が特別に気を配ってるのが天使ちゃん。
     バッグからそっと餌を出して天使ちゃんにあげてます。
 

清楚で不思議な雰囲気の女性です。
どんな仕事してるのかな・・
   



冬と早春のカナダ雁の様子。


早春

快晴では有りませんが、
    暖かで穏やかな日。


これも花曇りと言うのでしょうか・・・
羽 (3)


カナダ雁も気持ち良さそう。
羽 (2)
よく見ると向かって右側の羽が短いような・・・

    それでも元気そうで安心しますが、
       カモメとオオバンの姿が見えません。

旅立ってしまったのかしら・・・
  すみませんねぇ、見送りもしないで 


   そして夕方、

風も無く穏やかな1日が終ります。
羽 (4)


帰り道で見た窓のクリスマスのイルミ。
羽 (1)
今年のイースターは4月16日だそうですがイースターまでそのままかな?・・・・

   
    

水鳥の姿、母親の優しい声、子供の小さな笑い声、教会の鐘の音・・・

最後のカナダ雁2羽のうちの1羽はあの天使ちゃん。

   まだ足を引きずってますが両足で立ってます。     
       
何事も無いようにいつも通り。
     
     そんな姿が健気で可愛いと思う。偉いね。 



花曇り

日本は「花曇り」って言葉が有りますが、
   ベルリンにも花雲りの日が有ります。


  少し、前の日の事、

花曇りの湖。
花曇 (1)
風の強い日でした。

   沢山のガチョウが飛んで来た日が有りましたが、

この子はまた一人で居残りです。
天使 (1)
もしかしたら自分自身ガチョウだと思ってない.


いつもカナダ雁と一緒に居ます。
ガチョウ
仲良しだね~。


カモメは相変わらず元気。
花曇 (2)


このカモメ達も春になると居なくなります。
天使 (5)


   この日は風の強くて、

沖に浮いてたブイが湖岸まで流されて来てました。
天使 (2)

 


湖とは思えないような波。カラスってスキップするんですね。

自然の中で生きる動物達は逞しいです。

 
      その強さを分けて~。 体型だけが逞しい私の心の叫び・・・・・



こんなに沢山居たカモメですが、
今日、夕方湖畔へ行ったら、
カモメもオオバンも居なくなってました。
正に忽然と消えたと言って良いかも・・・
遅かったので、明日もう一度昼間に湖畔へ行って来ます。
何の前触れも無く消えるなんて・・・・


ちょっと身の回り周辺が忙しくなってます。

  頑張って写真は撮りたいと思ってますが、
  撮れたて新鮮写真が無い日も有ると思います。
  その時はゴメンなさい。

    
 早速、過去写真です  

ある晴れた日の夕方。
餌 (4)


こうして見ると木が余りにも大きいので吃驚します。
餌 (1)

  太陽が出たところでこの時期は鳥達の餌不足。

そんな小鳥達の為の餌を発見。
esa.jpg
何かの種を脂肪で固めてるようです。


脂肪を食べない鳥もいるので何かの種の餌も。
餌 (2)
 
もうすぐ人間の助けを必要とせず自分で餌が摂れる時期。
  暖かな春を待つのは人間だけじゃなく自然に生きる動物も同じですね。

今日、外出途中で見たクロッカス。
クロッカス

  今日は暖かでしたが植物って敏感ですね。


シジュウカラも鳴いてます。


    


冬枯れの散歩道

今日も雨。
  
 天候に関係ないですが今日はお昼ご飯も食べて無かったわ。


    晴れの日が少ない今年の冬。

 ある晴れた日に散歩に出たら、

   いつの間にか森の中にドッグランが出来ました。


二匹のワンちゃんが特訓中。
アオサギ (2)
     

ワンちゃんの声を聴きながらの散歩。



毎日、こんな生活をしてるといつの間にかベルリンっ子になるようで、
スーパーのお肉屋さんのコーナーでいきなりベルリン訛りが出てしまった。
ベルリン在住は長いですがベルリン訛りで話しちゃったのは初めて。


   環境って恐ろしいですね。


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。