効能

下町はゴミゴミした印象が有りますが、


そうでもないかも・・・・
下町 (1)
右側は石畳になってます。


アジサイが綺麗でした。
下町 (2)
少し降ってくれると良いんですが・・・・・

     梅雨って本当に有るのかしら。


 友人から2冊目のスムージーの本を頂きました。
果物編 (3)


果物、野菜の効能辞典がついてます。
果物編 (2)
以外だったのは生姜、タマネギもスムージーに出来ること。ちょっと辛そう・・・・
 
      スムージーのお陰で野菜や果物を無駄にする事が無くなりました。



都議選の選挙運動が始まりました。
  この、ハゲ~~~
なんて言う人もいるのでね。  
     
    人は裏表が有るから見た目とか経歴だけで選べない・・・・・

      

スムージー

今日も外は暑かったみたいですね。
  
部屋の中の湿度が低いので
  家に引き篭もりでエアコン無しの1日でした。

こうなると何処までエアコン無しで暮らせるのか挑戦したくなります。


友人が白鳥親子の写真を送ってくれました。ありがとう。
白鳥親子
生後一ヶ月くらいかしら・・・・

   このまま無事に成長して欲しいです。


先日、血圧の話をしましたが、
長い間の不安定な血圧が正常に戻りました。

   大きな原因として食生活が変わったこと。
      スムージーを朝晩摂ってます。たったこれだけ。

小松菜、豆乳がメインですが他の野菜も全てスムージー。
 
     ベルリンでも小松菜はアジアショップで買えますが、
     中国産で怖くて手が出ませんでした。

今はスーパーへ行くと新鮮野菜が自由に手に入るのが嬉しい。


今夜はトマト、小松菜、セロリ、
スムージー
そしてレモン風味のオリーブオイル少々。

  ちなみにスムージーは空腹時が良いそうです。
   いつも食事前にジョッキ一杯。これで暴食も防げます。


可笑しなユーチューブ発見。

子供に何すんのっ! ったく~~~

どの世界も母は強し?
     



スムージー

公園猫ちゃんを見ました。
   サクラ耳だったのでボランティアさんが居るようです。

  猫ちゃんとお友達になりたくて
    ゴマをすろうと引き返しコンビニでフードを購入。

喜んで食べてくれたので、気を良くして触ろうとしたら、

  ペシッ!っと平手でお礼の洗礼を受けた私。 
  
   でも、それで良いのだ。人間に気を許しちゃいけないョ。


友人からスムージーの本を頂きました。
頂き物 (1)

   野菜は沢山は食べられません。
     でもスムージーだと沢山摂り入れられます。

   今有るミキサーが古いし場所を占領するので、

新しくハンドブレンダーを購入。
ブレンダー
ドイツ製でミキサーほどじゃ有りませんがパワー有り。

   やっぱりドイツ製に拘る私・・・


今回の目の手術も友人に病院に行く事を勧められました。
予約を入れる勇気が無い。でも友人の好意は無に出来ない。

ドキドキしながら勇気を出して予約をいれました。
予約を入れても2ヶ月後って聞いてましたが、あっさりと翌日の予約。
心の準備が出来てなかったぁ。 

     診断は右目の白内障と近視。
     酷いそうですが右目だけ。左目は大丈夫だそうです。
     担当のDrも信頼出来ると確信しました。
     だから手術も心配はしてません。

 目が1月頃から変でした。
 眼鏡をかけても字が二重に見えたり、
 月が葡萄型に見える。
 焦点が合わないし文字も書けない・・・

   この不快感から脱皮できると思うと嬉しいです。


病院の待合室で前に座ってた人が、

今は義眼も良いのが有るんだよ~

と隣人と会話してました。
それを小耳に挟んだ私。


    思いっきりビビリました。はぁ~・・・・ 


早く治してベルリンの友人や湖の水鳥に会いに行きたい。


   多分、寒くなった冬ですね・・・

果実酒

ドイツでは果実、お花を使った蒸留酒をワインと言います。


Werderで見たワイン屋さん。
Obstwen (4)

  量り売りをしてくれます。

こんなボトルに入ってます。
Obstwen (5)


こんな屋台も有って、
Obstwen (3)
カップに入れてくれてその場で飲む事も出来ます。


スピノサスモモ                 チョークベリー
Obstwen (2) Obstwen (1)
両方ともデザートワインです。

 ドイツでは毒さえ無ければ何でも蒸留酒にしてしまうようです。
 
     日本では梅酒が一般的かしら?。
   ドイツ風に言うとPflaume(フラウメ)Weinです。

前にアップしましたが、こんな風に注ぎます。
[広告 ] VPS




  近くの生垣で良い匂いに誘われて目をやると、

スイカズラ?
スイカズラ
スイカズラも蒸留酒に出来るようです。

  効能は動脈硬化予防とかあるようです。
    
動脈硬化なんて気にする年齢になったんだわ私・・           



 今、外は音を立てて雨が降ってる。
 お部屋の湿度が気になります。
 空調、除湿にしようかな・・・

 

   

自分の事は見えない・・・

ドイツでは今が旬のホワイトアスパラ。

   食べ収めとばかりに、

近所のレストランへ行きました。
Haxen Haus (4)


壁の絵も雰囲気が有ります。
Haxen Haus (6)


写真を撮ってこんな風に日本でのお部屋を飾ろうと思いましたが、
Haxen Haus (2)
日本は地震大国。これは無理。落ちてきて怪我をしそう・・・


  ホワイトアスパラを食べに行ったのに、

私はお肉の盛り合わせ。          友人はホワイトアスパラ。
Haxen Haus (7) Haxen Haus (1)
普通はぞうりの様な大きさなのにホワイトアスパラのシュニッツェルが小さい。


友人で健康に気をつけてジム通い。
自転車に乗り、ランニングも欠かさない。
それでも首が無いくらい太ってる感あり。
それを指摘した私ですが

  何と私も友人から首が無いと指摘を受けました。


     人の事を言ってる場合じゃ無かったわ。 
        

昨日見た都電の前方に、こんなのが有りました↓
さくらトラム
「東京さくらトラム」先月末に決定されたばかり。



レトロなレストラン

帰国間際に知ったレストランの話。

  毎日、通り過ぎてたのに知りませんでした。


店内はこんな感じ。
クナイペ (4)
クナイペ(居酒屋)の雰囲気。

 カウンターに一人座りシャンペンを飲んでる中年女性。
   この店の雰囲気に合っていて50年ぐらい前のベルリンみたい。

天井のステンドグラス。
クナイペ (1)


壁には沢山の絵と写真。
クナイペ (5)



   私達が食べたのは、

ベルリン名物Boulette(ハンバーグ)      ザウワーブラテン。
クナイペ (3) クナイペ (2)
ザウワーブラテンは赤ワインに漬けた豚肉をオーブンで焼いたもの。
赤キャベツの煮込み添えです。


最初に行った時は朝の10時。
朝の10時からランチを注文するのも変ですが注文しました。
お店の人がランチは12時からよ。それまでコーヒーでも飲んで居て。

   うひゃ~、2時間もコーヒー1杯で粘って良いんだ~

ちょっと嬉しかった。太っ腹ね~

   勿論2時間後のランチまでコーヒー1杯で粘りました。

ランチ後もお喋りに夢中になり店を出たのは15時半ごろ。
    朝10時から15時半まで5時間以上も居た事になります。
     
それを許してくれたレストランのお姉さん、貴女きっと良い事あるわよ~♪ 
     



DDR

昨年の花祭りで食べ損ねたDDRアイスですが、
  DDRはDeutsche Demokratische Republikの略称で東ドイツの事。


DDRソフトアイス。
アイス (2)


今年は無事ゲット!
アイス (3)
大と小が有って、これが小です。

 味は普通。特別なものでは有りませんでした。

    特筆すべきは

スプーンが小さすぎる~。
アイス (1)
親指の爪より小さなスプーン。

お口の割には小さすぎるスプーン。     
ossann.jpg
完食に時間がかかりそう・・・

  
コーヒー豆屋さんも出店。
屋台 (4)
ちょっと気になったのはDDRコーヒーかな?って。

  前にテレビで、
 
DDR時代のコーヒーは何が入ってたか分ったもんじゃないって・・・

    一袋買って来ましたが味は普通でしたよ。



  3日に紹介したSeitan(ドイツ語ではザイタン)ですが、
  
ドイツのBIOショップでSaitanを材料に作ったソーセージが売られてます。   

ベジタリアンの為のソーセージ。
ザイタン

   そこまでしてソーセージ食べたいか~?

はぁい、食べたいで~~っす。 



屋台のたべもん。

お祭りで欠かせないのは屋台の食べ物。

  中でも必要不可欠なのは焼きソーセージ。

でも豚の丸焼きも欠かせません↓
屋台 (2)
今年も食べる事が出来ました。
   
焼きソーセージ屋さん。
屋台 (3)
炭火で網の上に置いたソーセージやステーキ肉を焼いてます。


網はクルクル回転させて効率よく焼いてます。



ドイツ人らしいユーモアの有る看板を発見↓
屋台 (1)

 私のところで食べて下さい。
   それじゃないとお互いに飢えてしまいます。





友人宅へお邪魔しました。

友人は昨年の11月、豪邸にお引越ししたばかり。

 幾つかの森を通って行きます。

車で迎えに来てくれましたが、
 
  初めての時は赤ずきんちゃんの気分だった・・・



その友人宅で飲んだコーヒーが美味しかった~↓
コーヒー (2)

  何が入ってたかと言うと

    練乳と、

アイルランドのリキュールです。
コーヒー (1)
アルコールが駄目な私でも充分楽しめちゃった。癖になりそう・・・


  昔、彼女のパパが作ってくれたんですが、
    お肉のようでお肉じゃない。何だろう?って思いましたが、

 10年近く経ってから初めて知りました。それがこれ↓

中国語版もあるよ~

 ドイツ語なので日本語で材料だけ紹介します。
 後は動画を見て頂けると分かります。

   ① 小麦粉  1kg。塩 ティースプーン1杯。水500ml。
      艶が出るまで混ぜます。
   ② 1リットルの生温い湯+ティースプーン1杯塩 を用意し、
     こねた小麦粉に注ぎ6時間から一晩置きます。
   ③ 白い水が出なくなるまで洗い流します。
   ④ ザルにあげて乾かします。
   ⑤ 小さく切って油で揚げます。
   ⑥ 30分、熱湯に浸けてから油を洗い流し調理するだけ。
  
    下準備に時間がかかりますが美味しいです。

調理法はお肉と同じで何でも大丈夫。
酢豚なんて良いかも・・・
        
      日本へ帰ったら絶対チャレンジします。

 

クロアチア

文武両道秀でた屈強なドイツ人男子二人が来てくれました。

ただのマッチョは嫌だし、
   知恵は有ってもひ弱じゃ嫌だし・・・って自分の事を考えろって話です。

ハイキングで切り株を見ると即休憩を取りたがる人も頑張ってくれました。

   やる時はやるのね~
    
お陰ですっきり片付きました。Dankeです~♪
   

     話は変わって、

 ベルリン在住のジャーナリストご夫妻にお夕食をお招き頂きました。

最初、クロアチアへ~♪ってメールが来たので、
    
   クロアチアへ行くのかと勘違い。
      実はクロアチアレストランでした。

クロアチア風ハンバーグ。
クロアチア (2)


クロアチア風ソーセージ。
クロアチア (1)
どちらも香辛料がきいて美味しい~

    日本へ帰ったら真似して作ってみよう・・・
      現在、キッチンから冷蔵庫、食洗機が消えました。

 なぁんにも作らなくて良い。


今、少しだけ新芽が出てます。
クロアチア
きっと帰国の頃は更に新緑が綺麗かも。

    どうやらイースターの期間中、お天気は良く無さそう。

皆、心がけが悪かった?
   それとも受難の涙雨?・・・・


今日は寒くて雨は降るし、雹は降るし、風が強い。
切った暖房を再び入れました。
水曜日は更に寒くなるとか・・・・



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。