クロアチア

文武両道秀でた屈強なドイツ人男子二人が来てくれました。

ただのマッチョは嫌だし、
   知恵は有ってもひ弱じゃ嫌だし・・・って自分の事を考えろって話です。

ハイキングで切り株を見ると即休憩を取りたがる人も頑張ってくれました。

   やる時はやるのね~
    
お陰ですっきり片付きました。Dankeです~♪
   

     話は変わって、

 ベルリン在住のジャーナリストご夫妻にお夕食をお招き頂きました。

最初、クロアチアへ~♪ってメールが来たので、
    
   クロアチアへ行くのかと勘違い。
      実はクロアチアレストランでした。

クロアチア風ハンバーグ。
クロアチア (2)


クロアチア風ソーセージ。
クロアチア (1)
どちらも香辛料がきいて美味しい~

    日本へ帰ったら真似して作ってみよう・・・
      現在、キッチンから冷蔵庫、食洗機が消えました。

 なぁんにも作らなくて良い。


今、少しだけ新芽が出てます。
クロアチア
きっと帰国の頃は更に新緑が綺麗かも。

    どうやらイースターの期間中、お天気は良く無さそう。

皆、心がけが悪かった?
   それとも受難の涙雨?・・・・


今日は寒くて雨は降るし、雹は降るし、風が強い。
切った暖房を再び入れました。
水曜日は更に寒くなるとか・・・・



ナンチャッテ穏やかな天使

先週末、若夫婦と小さなお客様が我が家に。

  ご主人は山林を走り、私達は散歩。

森の中は春の花が咲いてました。

白い花。
晴れ (5)


森の中の野外カフェは満席。
晴れ (3)


森の中で卓球に興じる若者。
晴れ (4)
健康的ですね。

  こんな素晴らしい環境が首都に存在する。
     勿論、入場料なんて野暮な事は言いません。


 私達はトルコ人経営のカフェで休憩。

  このカフェが「ナンチャッテ」に負けず劣らずのカフェでして・・

グラスで運ばれてきたホットチョコレート↓
晴れ (7)
ホットなのにストロー?!ストローで飲んだら舌を火傷するでしょ。

  と思ったらストローに優しい生温いホットチョコレートだった!

Sanfter (穏やかな)Engel ↓(オレンジジュース+アイスクリーム)
晴れ (6)
失敗作のSanfter Engelが運ばれて来ました。

   そもそもウエイトレスのオネーちゃんが
       Sanfter Engelを知らなかったみたいです。

  これじゃあEngel じゃ無くてHexe(魔女)

我が家で試しに作ってみました・・・
sanfter engel
やっぱりHexeだったわ。

   仕方ないですHexeの私が作ったんですから。 

           でも、
 
   もっと過激なSanfter Hexeを作りたくなりました。

ブラッドオレンジを3個搾ったSanfter Hexe
Sanfter Hexe
意外な美味しさ。ダイエット中で無ければお勧め~


これが正しいSanfter Engel↓
正しいSanfter Engel
友人から教えて貰いました


私はカフェでトルコ紅茶を注文しました。
少し違う物を期待しましたが普通の紅茶。
アップするものでも無かったっす。 



って事でアシカらず・・・

人工波の中で泳ぐアシカです。


火が点いた。

先日、フェルヒへ行った時、


  夏なら湿地帯かも?と思った所がありました。

木製の遊歩道が有ります。
湿地帯

   規模は小さいですが、
      何となく尾瀬を思い出しました。

 それで火が点いたかどうか判りませんが、
   
  今までソーセージ、ジャガイモ、お肉で満足の日々だったのに、
    
お寿司が食べた~い。


   で、とうとう行ってしまいました。

例のナンチャッテでは無くて、日本人経営のお店です。
Amt (2)
鉄火巻きを一個食べて、あっ、写真!マグロは一個オマケです。 

  ワサビが日本と違います。 多分、西洋ワサビ。
     
かなりの刺激が有り日本のワサビのようなまろやかさは有りません。

   でも火が点いちゃったから~ 

帰りにウインドーに並んでた桜餅4個をお持ち帰りで購入。
桜餅
日本製で超美味。一個だけ食べて残りは冷凍庫へ。
 
  あと少し我慢すれば思いっ切り食べられるのに・・・・



マダガスカルの固有種のワオマングース。

絶滅危機に瀕する40cmほどの小さな食肉類です。


今日はまとまった冷たい雨が降ってます。
それでもアムゼルは鳴いてます。
早く暖かになりますように。
写真を撮りに行きたいので晴れて欲しいな。


ケーキ屋さん

ドイツのケーキってどっしりとして
   お腹にドスンと来るのが多いんです。

日本人経営のケーキ屋さんに行って来ました。

  時間帯によっては座る場所が無い程の
     大盛況のお店だそうで早い時間に行きました。


店内は清潔な雰囲気。
02 0 17 (1)


窓際に座り外を眺めながら
02 0 17 (6)


ベルリンに珍しい繊細な味のケーキ2種。
02 0 17 (3) 02 0 17 (2)
私はイチゴのケーキをチョイス。

   期待通りの美味しさで、お代わりしました。

私はモンブラン。友人はチョコのケーキ。
02 0 17 (4) 02 0 17 (5)
モンブランはベルリンでは初めて。

   
 太っても食べた方が良い。   
    
     この考え方を変えないとダイエットは無理ね。



少し前の動画です。


  もう氷は有りません。
   今日は暖かな1日でした。

イタリアン

昨日の大雪ですが今日は殆ど有りません。
  夜中の雨と今日の4℃の気温で消えてしまいました。

 春のような1日でした。

ドイツでも悪天候を報道してますが、
  曇天ですけど我が家地域はいたって穏やか。

寒波って何処の話?って思います。


 先日、友人と近所のイタ飯屋さんで待ち合わせしました。

   私はまだ一度も行った事が無いレストランです。


その時、街にはまだクリスマスツリーが残ってました。
雪のTegel (1)


小さな建物は私の好きなドイツ料理屋さんです。
雪のTegel (2)

   今回は違うレストランで現地集合。

 お店の名前が分らなくて

   インド料理屋さんとスペイン料理屋さんの間に有り、
         お店の名前が「P」と付くとだけしか分らない。

     かなり曖昧な指定先ですが、しっかりと辿りつけました。 

  ランチメニューはそれぞれチョイス出来ますが、

前菜はトマトスープを注文。
イタリアン (3)


メインは魚料理。
イタリアン (4)
ソースはレモンソース。美味しかったです。


お店の雰囲気は私好み。
イタリアン (1)


天井も少しお洒落でした。
イタリアン (2)


   食べてる最中に食器が気になってしまって・・・・どこ製かしら。
     
とうとう空になったお皿をひっくり返して点検。ベルリン製でした。 


そりゃあ、そうですよね。
飲み物付きのランチメニューで10€は多くは望めません。
でも美味しかったので、また行っても良いかも・・・・



晴れて寒かった日の動画です↓

氷が不思議で仕方ない?

いつも水溜りの水を飲むカナダ雁ですが凍って飲めません。

   喉が渇いたならすぐ側に湖が有るのにぃ。 

ひどい目に遭っちゃった。

日本へ行った時に根津神社でギンナンを拾ったんですが、

   それでやめとけば良いのに大量買いしちゃったんですよ。

  大量買いのお陰でひどい目に遭いました。

まずギンナンを割ることから始まる。
小さいので手がかかる。
挙句にギンナンは栗と同じで渋皮がある・・・・どうすりゃ良いのさ~! 
  
これで三分の一ですが渋皮が取りきれてません。もうこれで充分だわさ
ギンナン (2)
オリーブオイルに漬けました。この時点で食べる気が失せた。 

      
      今日は冬至らしいことを知りました。


  日本から持ち帰ったカボチャが冷凍庫に有りましたので、

カボチャとコンニャクを味噌味で煮てみました。
ギンナン (1)
豆のように見えるのはギンナン。

   こんな形でギンナンを使うのは邪道かも知れませんね。



ニュースで観光客がクリスマスマーケットへ行ってやる!って?

   これで行くのを止めたら相手の思い通りになる。だそうです。

 皆、挑戦的なのねぇ・・・・・


今日の中央駅。
Hbf_20161222014959d7c.jpg
見た目は静かです。

    でも裏へ回ったら機動隊がウジャウジャ居ました。
      何か有ったらすぐに馳せ参じるって雰囲気でした。


静かな湖のカモとカヌー。



キノコ

近所に大きなショッピングセンターが有ります。

  10分ぐらい歩くんですけどね。

今年もクリスマスの飾りつけ。
クリマ (1)

   でも毎年同じなんです~

こちらはフードコートのジェラート屋さん。
クリマ (2)
冬でも商売繁盛のようでございます~私はヤダね。

  このショッピングセンターにBIOショップが有ります。

ここでキノコをゲット。
クリマ (3)
どちらも大量売り。馬が食べるの?って位の量。

   右側は珍しく生のナメコ
   左側のキノコの名前が分りません。
   ヒゲみたいなキノコで香りが良い。

     普通、商品名を表示するじゃないですか。
     ここではどちらも「キノコ」と表示されてました。

キノコは分かってるのよ~
ヒゲみたいなキノコは何て言うキノコか知りたかった。

  表示が無いのは、ある意味不親切。

     お店の人に訊いたら

  答えは「キノコ」。

      グッドアンサーだわ~。 



今日はポーランドのシュテッティンへ行って今帰りました。
コメントのお返事が遅くなって済みません。
ポーランドの記事は後日、アップしたいと思います。

  

懲りない。

7日、成田からアムステルダム経由でベルリンに戻りました。


  成田空港ではいつもと違う雰囲気。

大勢のカメラマンで何事?と思ったら、
フライト (2)
この日はオランダ⇔日本就航65周年記念でした。

    当時はオランダ⇔日本の就航時間が64時間。
      今は11時間~12時間。便利になったもんだ。

離陸時、スタッフの方々が手を振ってお見送り。ひときわ大きな人が居ます。
フライト (3)
オランダ人は世界一大きいって、本当に大きいのね。

   この日はサプライズプレゼントも有りました。
   まだ開けて無いんですが、何かなぁ。時間が出来たらあけて見ます。


離陸後、ボヤケ気味の富士山が見えました。
富士山
機長から左側に富士山が見えます。のアナウンス。

   と、その時CAの女性が窓に駆け寄り、

    オー ベリー ビューティフォー♪

              だそうです。仕事そっちのけ 

11時間後のアムステルダムの風景。これはこれで綺麗かも。
フライト (5)

    着陸後の入国審査に1時間待ち。
    数百人の長蛇の列なのに審査官は一人だけ。
    その審査官が全然慌てないでコーヒー片手にマイペース。
    対応も物腰柔らか。この審査官、大物かも知れない。

  私なら焦ってしまうと思います。


    先日の腐った紅玉に懲りずに

上野駅で青森からのリンゴを買って持ち帰りました。
フライト (6)
お店のオジサンが言う事には、

   2月~3月までは大丈夫。
     傷んでたのは店の管理が悪いから
とのこと。

   まだ一個だけしか分りませんが、信じて買って良かった。

フジと紅玉、小松菜と一緒にスムージー。
フライト (1)
小松菜も日本からです。

  
  この小松菜は産地で購入後1週間です。
  洗って分厚いビニール袋で包んで冷蔵庫に。
  ラップに包むより新鮮で長持ちします。紅玉も同じ方法で冷蔵庫へ。
  私なりの保存法です。

  
   あっという間に終っちゃうんですけど懲りずに持ち帰ってます。

      日本の野菜って最高~
    

日本に着きました。

日本ですが写真が沢山有るのでベルリンの記事続投です。

草原の中で見つけたトゲが痛い草。
リンゴ (5)
これでセーターを引っ掻いてモヘア風にした事が有りましたっけ・・・・


栄養失調のリンゴ。
リンゴ (4)
自生のリンゴで剪定されてませんから小さい。

    でも、ちゃんと役に立ってるの。

鳥が食べに来ます。人が居ても恐れずに飛んで来ました。
リンゴ (3)


他にもこんな霜だらけの花が有ってね。
リンゴ (1)


霜で凍ってます。
リンゴ (2)

 何の花か分らなくて側にいた老夫婦に訊ねたら、
     
   ブタクサでした。凍ってるけどクシャミが出そう・・

お爺ちゃんが

   綺麗な花なんだよ。ゴールドの花が咲くのさ!

 だそうです。

    大げさだけど可愛いお爺ちゃんだこと。



老婆心。

我が家近くに美味しいドイツ料理屋さんが有ります。
  建物そのものは文化財保護指定されてる古い建物です。


店内はもうクリスマスモード。
ドイツ料理屋さん (1)


トナカイさんと仲良しなサンタさん。
ドイツ料理屋さん (6)


古いタイプのビールジョッキ。
ドイツ料理屋さん (7)

    店内の写真を嫌うお店も有るんです。

 それでウエートレスさんに写真撮っても良いですか?と訊いたら、

      一瞬、戸惑ったウエートレスのオネーさん。

  そして、あっ!あぁ、店内ね。良いわよ~♪

       も、もしかしてオネーさんだと思った?

    間違っても言わないから。
       だってカメラが壊れちゃうから。 


私は牛肉ロールを注文。
ドイツ料理屋さん (5)
これが超美味。

   残念な事に完食出来ず。同行のドイツ人に手伝って貰いました。

クリスマスに食べるガチョウ料理。
ドイツ料理屋さん (3)
ちょっと早いクリスマスだわね。


豚肉のロースト。ソースは黒ビールで作ります。
ドイツ料理屋さん (4)
一口頂いたら、お肉がほろほろ。絶品でした。


もう何度か登場してる「新幹線ラブさん」が注文した何かの盛り合わせ。
ドイツ料理屋さん (2)
ドイツ料理は塩分過多だと思いますが、更に塩をたっぷりかけたラブさん。


  思わず血圧、大丈夫?と老婆心が出てしまった。
  (塩分の摂りすぎは高血圧に繋がると思います。)
            
      余計なお世話だったかな~♪ 


ベルリン、クロイツベルクの運河で鳥インフルで死んだ白鳥が発見されたそうです。
犬、猫は外に出さないようにとの事。
我が家地域の湖は北ですが湖畔の水鳥達が心配です。

明日から日本へちょっとだけ行って来ます。
お返事が出来ませんのでコメント欄は閉じますね。
宜しくお願いします。



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。