番外編

神輿担ぎは若いモンに任せて、

   一服しようじゃないの。

   と、

シニアの皆様。粋ですねぇ。
深川祭り (1)
写真良いですか?って訊いたら、良いよ。

   なんと お優しい~


鳳凰でしょうか。ピッカピカ。
深川祭り (2)


  重いお神輿を担ぐわけですから、
     病人も出るかもしれない・・・・
  
リヤカーに引かれてAED有り 〼!
番外編 (6)
久々に見た 〼。 まだリヤカーが有るのも珍しい。


ここはバス停ですが消防士による放水所でも有ります。
番外編 (5)

    ここで下車した人は運が良ければ(?)水かけに遭う。


   後方の建物に面白い看板を見~~っけ。

   変えるなら

     旦那よりも

         壁の色!



      いいえ、正しくは

「変えるなら 奥さんよりも 壁の色」  
看板
インパクトの強い看板です事!

  お部屋の壁、お願いしようかしら~ 


深川のお祭りですが、

  各家庭で水を用意して
    お神輿が来るのを待ってました。


子供用プールに手桶が3個。オマケにホースまで有るし。
水かけ祭り (2)
ホースからも放水? 

      この人達もお祭り参加です!

    かける気満々


狭い路地も練り歩いてびしょ濡れ。
水かけ祭り (3)


途中で休憩が入ります。
水かけ祭り (4)

    散々水かけに遇ってますから、
       皆が立ち上がったら水跡がくっきり。

        これで終わりじゃ有りません。

最後のクライマックスではトラックの荷台に水が用意されてます。
水かけ祭り (1)


クライマックスの道路に面した餃子屋さんでランチ.。
餃子
私は葱まみれポン酢餃子(舌を噛みそう)を注文。

   美味でしたが注文してから出るのが遅い。
       
 江戸っ子は気が短けぇんだ。クスン 

    疲れて最後のクライマックスはパスして帰宅しました。



消防士の方々も放水で参加。
消防士
放水は得意だもんね。


二人の消防士が必死でホースを支えてました。


   女神輿も大活躍でしたが、
      周囲の男子が邪魔でよく見えなくて残念。



深川富岡八幡宮の祭事

朝5時起床。

 お祭り開始が7時半なので、
    身支度をして家を出たのが6時。

  富岡八幡宮に到着した時は既に多くの人が居ました。 


富岡八幡宮からスタートで全部で52基のお神輿が出ます。
深川八幡宮 (2)
スタンバイOK。


お祭り開始時間になったら凄い人。
深川祭り (5)
油断しました。既に人の頭しか見えてません。


スタート時から太鼓が鳴り響き、お祭り気分を盛り上げる。
深川八幡宮 (1)
7時半に先頭。最後のお神輿が出るのが9時。

   交代とは言え1時間半も太鼓を叩き続ける。 


スタート前の記念撮影でワンちゃんが飛び入り参加。お茶目な子~
深川祭り (3)
オジサマ方は大喜び。

    飼い主様は焦ってましたが、

ワンちゃんはしっかりポーズ。
深川祭り (4)
ハッピ姿がお似合いです。


    思ったほど暑くはなりませんでしたが、
       お神輿を担いだ人は大変でしたね。


水かけ祭りは昔は何処の地域もバケツの水をかけてた記憶が有ります。

  そして、
   
    酒屋のケ~チンボ。塩まいておくれ

  と声をあげながら練り歩いたものです。昔は酒屋さんで塩が売られてました。


富岡八幡宮祭礼スタート地点。



この深川八幡宮の祭礼は江戸三大祭の一つですが3年ごとに本祭り。
来年がその本祭りで重さ2トンのお神輿が出るのだそうです。今から楽しみだわ~      

   この江戸三大祭に浅草が無かったのが意外でした。

            お祭りの話は明日に続きます。

もみじ

靖国神社の続きです。

  靖国神社はイチョウの木が沢山有りますが、
  境内で緑の桜を見た記憶が有ります。
  今は桜の時期ではないので何処に有るのか分かりません。


能楽堂。
桜開花宣言の木 (3)

   

能楽堂のすぐ横に有る桜の木。
桜開花宣言の木 (5)


桜の標本木だそうです。
桜開花宣言の木 (4)

   開花宣言はこの桜の開花を見て発信されるのかしら・・・


参拝記念樹が一鉢500円。
桜開花宣言の木 (2)


境内の樹木の種からの苗木だそうです。
記念樹


モミジを一鉢買いました。
桜開花宣言の木 (1)
これをベルリンに持ち帰りたいけど・・・・

   理由を話しても法の国ドイツには通じない。
       
無理ですね、やっぱり・・・・・


靖国神社へお参りすると色々取り沙汰されますが、
だったら毎日お参りに行ってやれ!と思う私はへそ曲がり。


    靖国の隣りに住んでないのが残念至極。 


  まだ朝5時。今朝は頑張って早起きしました。
  これから深川の水かけ祭りを見学に行きます。
  濡れても良い恰好で行かなくちゃ。

     


靖国神社

大東京神宮のすぐ側に靖国神社があります。
    
   ここまで来たら靖国神社も外せない。

 暑い中、ご苦労さんなこったと思っても自然に足が向いちゃう。


立派な第一鳥居。
靖国神社 (2)
 

鳥居をくぐれば左右にイチョウの木と灯篭が並んでます。
靖国神社 (4)

  大昔と変わらなければ秋にはギンナンが拾えます。 

大村 益次郎の像。
靖国神社 (3)


第一鳥居(大鳥居)、第二鳥居、中鳥居をくぐってやっと拝殿に辿り着く。
靖国神社
正面からの撮影は禁止です。


   最近、スマホのながら歩きが問題になってるじゃないですか。

でも、靖国神社はスマホで散策が出来るんですって!
靖国神社 (1)


しかも9月22日~24日の18時~21時まで夜長参拝が出来るそうです。
靖国神社 (5)
ライトアップが綺麗なんでしょうねぇ。

        その時になったらきっと忘れてる・・・・


この日は長崎原爆投下の日で右系の車が沢山。
一瞬、吃驚しましたが紳士的な人達ばかりで安心しました。



東京大神宮

昨日の続きですが、病院を後にしてバスで本郷まで。

   その後地下鉄で飯田橋の東京大神宮まで足を延ばしました。

  東京大神宮は神前結婚式の創始となった神社だそうです。


飯田橋駅付近も変わってしまって昔の面影が有りません。
東京大神宮 (3)


緑が多いのですが暑すぎて蝉の声も聞こえず・・・
東京大神宮 (2)

   飯田橋駅から数分の場所に東京大神宮が有りますが、

まず最初に手水舎で身を清める。
東京大神宮 (4)
このお水の冷たい事!

      暑い日で生き返った気分でした。

社殿。
東京大神宮 (5)


天照皇大神の御祭神。
東京大神宮 (1)

   本来ならゆっくり休憩するところですが
     緑が多くても暑くて長居が出来なかったです。


地下鉄車内で隣に外国人女性が座ってましたが、
新幹線に乗るのはどの駅が最適か問われました。

    英語で訊いて来たのに瞬時にドイツ語で答えちゃった私。
    すると側にいた30代ぐらいの男性が英語で答えてくれました。
    極々至って普通の男性でしたが英語は常識語になってる?


  ドイツ語なんて何の役目も果たさない。 英語習いなおそうかな・・・・ 


水漏れ修繕工事終了。

 水漏れ事故から丁度一か月。長かった~  
 
    カーペット、壁紙を取り除く人、大工さん、壁屋さん。
      全部で6人の人が入れ替わりで来るので落ち着きませんでした。
         
   綺麗になったのは良かったのですが
   
今度は他の部屋が汚く見えちゃって、
   他の部屋のカーペット、壁紙を変えたくなります。




  再び不忍池でごめんなさい。

蓮の向こうに見えるスカイツリー。
動物園 (3)


蓮は咲き終わっても綺麗です。
動物園 (8)


葉の上でころころ転がる水。
動物園 (1)

子供の頃、里芋の葉を見たことが有ります。      
   やはり水がころころ転がるので面白くて里芋の葉で遊んだっけ・・・


      いつも食べたいと思っていた冷やし中華。

やっと冷やし中華に会えました。
アンパンマン (2)
麺がグリーン。説明では石垣島産のクロレラ麺だそう。

  クロレラの藻のニオイで好みでは無かった。

    身体には良いのでしょうが
      次回は本当の麺の冷やし中華が食べたい・・・


警察の人がパンフレットを持って来ました。
   身分証明を提示したので制服は着てなくても大丈夫。だと思います。

パンフレットとステッカー。
警察

  最近、区内でもこの地域が詐欺の被害が一番多いのだとか。
      

大手ハウスメーカーが63億もの詐欺に遭う時代。
「地面師」の被害らしいですが、「地面師」なんて言葉も知りませんでした。
大手会社に入社するくらいだから優秀な人でしょうに。
担当者が気の毒です。

   人を騙してナンボのもんや!
      一生罪を背負って生きるが良い。
   
  ちょろまかしたり言い訳は一般社会だけじゃないようで・・・・
   
     こんな事を言ってはいけないのですが、
           やってることが発展途上国並み。


    怖い世の中になったものです。


そうそう先日のアンパンマンの自販機でジュースを買ってみました。
アンパンマン (1)
子供騙しだと思ったら(ごめんなさい)何と果汁100%。

   お子ちゃまサイズの125mlですが私には丁度良い量。
  
     余り甘くなくて優しい味で意外な美味しさ。。
            
               アンパンマンジュースっていけるかも、。


上野動物園

不忍池が大きいとは知ってましたが、
   上野動物園の中まで侵入してるとは知らなかった。

  いえ、侵入してるのは上野動物園なんですが。
  
 で、ついでと言ってなんですが動物園にも行って来ました。

動物園のイソップ橋から。
動物園 (6)


池に渡されてる園内の橋。
動物園 (7)


その先にはエリマキキツネザル。
動物園 (4)
お寛ぎの様子。

その様子を見てる仲間。
動物園 (5)
ふさふさで触りたい衝動に駆られます。


ワオキツネザルのオッサン座りが可愛い。
動物園 (2)
膝に手を置いて大賀蓮鑑賞中~


       お銚子一本お持ちしましょうか?


今まで西園まで足を延ばしたことが無くて、
上野動物園は小さいと思ってましたが意外と広い。
出口で赤ちゃんパンダの名前を募集中でした。
どんな名前になるんでしょうね。


また豪雨。

朝、窓を開けると既に水道工事が始まってます。
   蝉の声が負けじと鳴く。加えて犬の激しい鳴き声。

   おまけに蒸し暑い空気がどよ~んと入ってくる。
     
どれも永久に続くわけじゃ有りませんが、
   やっぱりベルリンの静かで爽やかな空気が懐かしくなります。



以下、ベルリンの写真から。

湖の水鳥達。湖水は澄んでます。
026.jpg


夕方の白鳥の姿。
009_20170724115043d3d.jpg


カヌーに興じる人。
005_2017072411504362e.jpg


夕日を浴びて寛ぐカナダ雁。
004_20170724115041d3b.jpg

   蒸し暑さなんて無かった・・・・

   それでも、

    最近の異常気象は日本だけでは無かったようで、
    ここ数年は湖畔も強風の日々が多かったです。
         
 どうやらベルリンも異常気象の影響を受けてる?

本来は秋に収穫出来るキノコがもうベルリンに出てるそうです。rbbより↓。
キノコ
左側の茶色のキノコはマローネ。

  かつて、これを近所のお婆ちゃんと一緒に森へ採りに行ったのは11月頃です。
   
      そして、

 
   つい先日、ベルリンで洪水が起きましたが、
   またベルリン、ブランデンブルク州で強風を伴う豪雨発生。


   
結果、再び洪水。rbbから

消防車はベルリン全土を走り回ったとかで市や国の対応は早い。

     考えると日本は国民も自衛隊員の方々も本当に大変。

 最近、政治家によって国が潰されそうな気がして来る・・・




修復工事

先日、空振りだった古札納めに行って来ました。


途中寄り道はしましたが、
   先日の件が有るので早めに。

暑い日で外国人観光客も真っ赤な顔で歩いてましたが、
修復工事 (3)
車屋さんも暇そうに突っ立ってます。
    
  幌が有っても炎天下で車道を走るのは乗ってるほうも楽じゃない。


ふと気がつけば雷門は修復中!
修復工事 (2)
この幕の下で工事が進められる?

   幕の中での仕事は。さぞ辛かろう・・・・

  我が家の水漏れ工事開始が先か
       雷門の修復工事終了が先か・・・さてどっちだろう
     

仲見世どおりも暖簾で日除け。
修復工事 (4)
暑くて集客は望めないでしょうね。

   だから・・・・浅草寺も5時で閉まって良いのかな?

逆に夕方から開いたほうが夜景も綺麗だし
     夏季のみ5時から開扉にしませんか~?

肝心の古札納めはこんな風。
修復工事 (1)

お人形とかは駄目ですが。
どこのお札でも受け入れてくれる。

   無事に納める事が出来てホッ。一つだけ肩の荷が下りた気分。
  

   浅草へ行く前に友人とは図書館で待ち合わせ。

その時、区長さんと会いました。
  秘書さんは若くて仕事が出来そうで腰が低い。

東京23区でスタバが無いのはこの区だけ。
     どうかこの伝統を守り続けて下さい。 
 


友人の実家からミョウガが送られて来たとかでお裾分け。

  猛暑で帰宅してすぐに調理しました。

甘酢漬け。               そばつゆに酢を入れたもの。
ミョウガ (2) ミョウガ (1)

   最近、酢の物を食べると舌が荒れますが、
      身体に良いので(勝手にそう思ってます)我慢して食べてます。

大量に摂らなければ良いのだ。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。