住所不定無職の身

転居届けは転居の前後4日に出すように言われました。

  今はネットで予約が必要なんですが
    
1週間前に予約を入れようと思ったら
   5月末まで既に空きがありませんでした。

  転居の前後4日に届けが出せない。
      届けを出さないで出国?・・・・・

  ベルリン市内どこでも良いって聞いて、

やっと見つけた役所が警察と消防署?↓
役所 (4)

   左側の入り口が役所の入口でした。ホッ

無事に届けが終わり、只今住所不定 無職の身

余談ですが、

    役所の担当職員さんが顔だけベテランの女性。
   
手続きに手間取って若い職員さんに訊いてるの。

      間違った書類じゃないかと心配・・・




今日は鍵を引き継いで晴れて自由の身。

  やっと自由な時間が取れると思ったら、
    ネットがうまく繋がらない事が多いです。

 人生うまく行かない・・・・


今朝、この景色を見て帰国決心を少しだけ後悔してます・・・・・ 
役所 (1)

   でも、後戻りは出来ません。


掃除

我が家の窓は天井まで有ります。


オマケに天井が高い。
Dorfkirche (2)
流石の私も怖くて窓掃除は・・

  日曜日はゆっくりしたいはずなのに、
  背高のっぽのドイツ人が窓掃除に来てくれました。

     お蔭で窓掃除は終わりました。

そのドイツ人から聞いた話。
彼はプロの掃除屋さんに掃除の仕方を訊いたそうです。
そうしたらプロの掃除屋さんはキッチンの洗剤で掃除するそうです。
考えたらガラスのコップとか洗いますよね。
ちょっと納得しました。

  ってか、

   掃除の仕方も知らずに掃除するって申し出たの?
     
明日は最終段階の片づけと大掃除。
     
  やはり強力な助っ人登場です。

    日本男子頑張れよ~。

   これが終れば後は鍵を返すだけ。
      
  早くゆっくりしたいなぁ。
    ネットが繋がるのかな・・・・


今日は身の回り品を引越し先に持って行きました。
んで、泊まらないでまた戻って来ちゃいました~


2日か3日、コメント欄を閉じさせて下さい。
更新が無かったらネットが繋がらないという事で。
私は元気でやってますので宜しくお願い致します。


折り鶴ラン

古~い写真が出て来ました。



1975年の写真で折り鶴ランが写ってます。
1975年

 1975年と言ったら私は生まれてなかった・・・・

        な~んて嘘で~す。 コラ!

その折り鶴ランがこれ↓
折り鶴ラン
何度枯れかかった事でしょう。
 
    此処へ来てから2度ほど土を入れ替えました。

           益々元気。

 葉は、とうが立って固くなり
   うっかりすると葉で怪我しそう・・
     鉛筆よりも太い根が何本も有ります。
  

   さてどうしましょう。捨てるに捨てられません。
   
 という事でしかるべき家に嫁入りしました。

    良かった~♪ Dankeです。


真冬は首を縮めてました。



同じアオサギとは思えません。鶴のような姿です。



30日までは住む権利がありますが、
大掃除をしたいので明日は某宅へ住む準備をします。
完全に引越したら少しのんびりしたいと思ってます。

   でもネットが繋がらなかったらどうしよう・・・


  やっと時間が出来るんだから繋がりますように。


今日はコメント欄を閉じさせて下さい。
宜しくお願い致します。


妖怪変化



写真整理進行中。

  
     
    夕暮れのボケ写真ですから出しちゃう。 


    昔々あるところに、

王子様とお姫様が居ました。 
お土産は?
お姫様に無理が!


   当時3歳だった王子様は今や立派な青年となり、

 一方、お姫様は妖怪になりました・・・・とさ


                      お わ り・・・・・



いつか見た夕日。
オシドリ (3)



今日は、

受難の金曜日で祝日。
 街はイースター休暇で静かです。

  でも今の私にはどうでもイースタ~


   イースターが近くなるとドイツ人は窓拭きをするって言います。

私も窓を拭き、ついでに心の窓拭きも?


水辺の花も咲き始めました。
イースター (1)


モクレンが青い空に映えてます。
イースター (4)


湖の柔らかな夕日。
イースター (3)


離陸直後の飛行機。
イースター (2)
いつもとは違う感情で見てる私が居た。


   
只今、ラストスパートでエンジン全開中。
年と共にエネルギー不足を感じますが、
周囲の皆様の助けも有って帰国準備は順調です。

  更新が無かったら、

    あっ頑張ってるなって。(笑)
 

 
    

月夜の晩

急に真夏がやって来たような気温上昇。
  気の早い人はタックトップやノースリーブ姿も。
 
    夜も暖かだったので湖畔を散歩。


日が落ちた頃。
日の入り後 (4)


白鳥の群。
日の入り後 (5)


この子は孤高な白鳥?
日の入り後 (1)

   群に加わらない白鳥も居て、
     何だか人間社会と同じだなと感じます。

日がとっぷりと落ちても湖畔は大勢の人。
日の入り後 (2)

   静かで暖かな空気の中で心地良いひと時です。

ふと見上げれば三日月が。
日の入り後 (3)
静かな湖畔も週末は一部の若者が煩い時もあって・・・

    でもまだこの辺りは平和。
     
       事件が起きないのがありがたいです。


人間だったら「天然」って言われるかも知れないカナダ雁。

   

書類の整理

最近、朝4時には目が覚めちゃいます。
   外はまだ真っ暗なのに・・・損した気分。
  
   いよいよ年寄り?
     自覚は有りません。
      
  なので、年寄り扱いされるとブチッ!
   
暴走老人か?って話です。


    でもね、早起きは三文の得

朝6時頃の朝焼け。
朝焼け



   さて只今、断捨離中。

 服だとか靴だとかはうっかり捨てても大丈夫。
      だけど書類はうっかり捨てられない・・・・

  何しろドイツは何でも書類。

これ、食器洗浄機の全部で8ヶ国語の説明書です↓無駄!
書類 (2)
挙句に日本語は有りません。 チッ!! 全てがこんな調子です!!


  家電ぐらいなら失敗しても人生に影響は有りません。

    でも大事な書類で失敗は出来ません。
    
「発つ鳥 跡を濁さず」で
書類 (1)
掃除も多少は頑張らなくちゃ・・・

  いろいろ頭の中がミックスサラダになりますが、
    世の中には色々な人が居ますから気をつけないとね。

  暴露本書くぞっ! って思う事が有りました。
       
でも今は書かない。


  勿論、ドイツは法の国。
      お役所のアドバイスも親切。相手はプロですから。

    そして、

  幸い助っ人も身近に居るので助かってます。
  この人達に足を向けて眠れません!

信頼できる助っ人とカフェタイム↓フォーク、刺さって無い。 
書類 (3)
ワインが入ってるケーキも有りました。

 味見をさせて貰って酔う・・・・
    ケーキにワイン入れるの止めてくらさ~い。 ヒ~ック 

   
  あ、そうそう。明日からサマータイムです。
    日本とは7時間差。ドイツが日本より7時間遅くなります。



久々の晴れ!

昨日は寒そうな雪景色をアップしましたが、


その晩、こんな三日月を見ました。
晴れ (5)
赤みがかかった月。ふん、もしかしたら明日は晴れ?


  金曜日は予想通りの晴れ渡った青い空。

    金曜日の午後、学校も職場も昼で終りです。
        JちゃんのママとJちゃんと一緒に湖畔へ。 

この日を待ってたように湖畔は大勢の人。
晴れ (6)


水鳥達も嬉しそう。
晴れ (2)


白鳥の羽ばたく音が大きかった!
晴れ (3)
羽も大きくて広げたら3mは有りそう?


気の早いヨット姿も見えますが、
晴れ (4)
風が冷たい。


ラッパ水仙が咲き始めました。もうすぐイースター。
晴れ (1)
ラッパ水仙をドイツではOsterglöckchen(イースターの鐘)と言います。

    その名の通りイースターの頃に咲くのね。

 その頃は本格的春かな~



風の強い日の湖。



黒っぽい服

先日のマグロから和食に目覚めた? 

塩鮭が食べたくなってしまった。
   勿論、そんな物は無いわけで・・・・・

       仕方ない、自分で作る!

マルクトで買った鮭。ノルウエー産で新鮮です。
ハサミ (1)
切り身は有りません。一匹の片側の半分を切って貰いました。

 皮を付けるか付けないかもこちらの希望を訊きます。

    勿論、皮付き。

お魚屋さんは身の部分は包丁で。
   皮は厚いのでハサミで切ってました。

  買って帰って日本のような切り身にして塩鮭は作りました。

     作ったら、それだけで疲れちゃった。
   
  食べるのも面倒。  
     で、冷凍庫へ。物臭なヤッチャ・・・


夕刻、細い路地の生垣を左側にして歩いてたところ、
右側の駐車場から車が飛び出して来ました。あと10cmって所でした。
逃げ場を失った私も一瞬、覚悟しました。
フロントガラス越しに見えた女性の顔も恐怖に引きつってました。
すぐ車から降りてきて謝りましたが、私のコートが黒で見えなかったそうです。


   暗がりで黒っぽい服は危ないのかも・・・・


春浅いある日。


    後、一ヶ月もしたらチューリップ畑になります。

冬の思い出

冬の締めくくりとして真冬の写真です。

   本当は春の快晴の写真が有りません。 


雪が降った日。
雪の日 (6)


そんな中でも水鳥達は元気でした。
雪の日 (1)


湖の写真を撮りに来てる人。
雪の日 (2)


薄氷が張ったっけ・・・・
雪の日 (3)


ヨットハーバー。
雪の日 (4)

    四季折々の美しさ全てが私の思い出。
        
決して忘れることは有りません。

  勿論、帰国しても年何回かはベルリン~日本は往復するつもりです。

だってドイツは私の第二の故郷だから・・・・・



3月も残りわずか。
4月に入ったら帰国へのラストスパートですが、
帰国準備は順調です。

日本の家も家具でいっぱいなので持って行けません。
ありがたい事に家具一切は不動産会社で引き取ってくれました。
服も捨てました。まだまだ捨てなくちゃいけない物が有ります。

   こんな時は「思い切って」が肝心なんですよね。
   じゃないと先に進めません。






カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。