マルクト

日本の豊富な食材に埋もれながら幸せ感を味わう日々。


   日本ほど食材豊富では有りませんが、

ベルリンの我が家地域はマルクトが有ります。
マルクト (6)
100年以上昔から有るマルクト。最初は青空市場でした。


右、チーズ屋さん。左側がハム屋さん。
マルクト (2)


香辛料専門店。
マルクト (7)


   ろくな大根は有りませんが、

青果屋さん①
マルクト (4)


青果屋さん②
マルクト (8)

  もう一軒青果屋さんが有ります。

卵専門店。
マルクト (3)

  どの店舗も1個でも売ってくれます。

    その他、鶏肉専門店。魚介類専門店、BIOショップも有って便利。

キオスク。
マルクト (1)
買った事は有りませんが宝くじも売ってます。


このマルクトが取り壊されると言う噂を聞いて寂しく思いました。
100年以上の歴史が有るマルクトが壊されるはずは無いのだ。
すぐに確認に行きましたが取り壊しは無いとの事でひと安心。




今日は上野の美術館をハシゴ。
美術館


   上野は紅葉が綺麗でした。
     
それにイベントが沢山有って退屈しません。

                楽しかったので、続きは後日に。


赤い糸。

先日、家電メッセで中国からの女性と一緒に仕事したんです。



   その中国人女性の肌が綺麗で吃驚しました。

その彼女の爆買い希望の化粧品。(出た!、爆買い)
爆買い (4)
成分はQ10、グレープシードオイル、オランダせんにち 。
  

  いずれもお肌の老化に効果が有るそうです。
    つられて私も一個買いましたが手遅れだぁねぇ。


部屋を整理してたらこんなのが出て来ました。
赤い糸

  昔、アップした事が有る赤い糸です。

 香港出身の女性のご主人が亡くなった時に貰ったものです。
 生まれ変わったら再び来世で一緒になれるそうです。

      って事は、

 日本で言う「赤い糸」は中国からの言い伝え?
   袋の中にお年玉のような感じで2€入ってました。

     この2€を使っちゃったらご利益がなくなるのかな・・・・



地下鉄ホームでの出来事。
電車を待ってる時、後ろからニーハオ、シナ、シナ、シナって聞えて、
振り向いたら明らかに移民の子供。

ツカツカと歩み寄り
私は中国人じゃ無いわョ!
そうやって誰かを踏み台にしてしか生きられないの?

と大人気ない私。


    そんなこんなで相変わらず血の気の多い私です~。  

    
      明日から鉄道メッセです。
         お返事が遅れたらごめんなさい。



自己責任。

いつまでも日本の記事で済みません。
  
   何となく怖くて買い物以外は外に出てません。


日本で見たイガグリみたいなヒマワリ。
夏の花 (3)


コスモスの仲間?
夏の花 (2)


   今回ほんの少しですが、
     日本の食品を持ち帰りました。

表示が親切過ぎて過保護。 
夏の花 (4)
油はね、ソースはねって言われなくても分かるわ

     何か有っても自己責任だと思う


サクラ耳の公園猫ちゃん。
夏の花 (1)
この子には責任は有りません。飼い主が悪い!

  天に向かって吐いた唾は自分に戻ってくる。    
 
        捨てた人は決して幸せにはなれないと思う・・・・・


養蜂箱。


暑さが原因だと思いますが、
横になっても起きてても自分じゃない。
今思うと熱中症一歩直前だったのかも。


 水分補給だけじゃ無く汗をかくから
     適度な塩分補給も必要だそうです。

  涼しくなって元気回復ですが、
            皆様もお気をつけて。


   前置きが長くなっちゃった・・・・・


日本でもベルリンでも家にお砂糖は置いてません。

  でも時々甘味が欲しくなるので
    調味料として蜂蜜は使ってます、


前に博物館で見たアラビアの雰囲気の
蜂蜜 (2)
人形の養蜂箱と養蜂籠。 

  他にもこんな養蜂人形箱が有りました。  

蜜蜂は前の小さい入り口から入るのかな・・・・?
蜂蜜 (4)


あるいは背中の窓?
蜂蜜 (3)

  そんな事を思いながら足元を見たら、

何だか変。右足と左足が逆のような・・・・
蜂蜜 (1)

   昔は森の中にこんな養蜂人形が立ってたんでしょうか。ある意味不気味・・・

数週間前の窓辺の満開の菩提樹。
菩提樹
蜜が降るので窓は開けられません。

   それとクシャミと鼻水が止まらない・・・・・

このように葉の下に花が咲きます。
菩提樹 (2)
鳩の巣は、この中に有りました。今は巣が有るのかどうかも分かりません。

市内でミツバチを飼う事も禁止ですから、
   蜂の姿も無くて鳥の声だけが聞えます。


満開の菩提樹とアムゼルの鳴き声。[広告] VPS


   爽やかな風が懐かしい。
    この菩提樹も今頃は実を付けてるはず・・・・



車のパレード。

日本滞在でベルリンの記事が古くなってしまうので、
ベルリンの記事をアップさせて下さい。


  って言うか、ネタ切れです~


少し前なんですが、
    古い車を発見しました。ドイツ人の好きな赤い色。

東ドイツ時代の車のヴァルトブルクです。ボンネットが浮いてるのはわざと?
Wartburg (1)
開けても良いよ~って言う意味?

   東ドイツの車はトラバントだけじゃなかったのね。

内部も野暮ったいけど可愛いし、             ボンネットのマークも可愛い。
Wartburg (4) Wartburg (2)


ライトもセンターボア(で良いのかな?)も最近では珍しいデザイン。
Wartburg (3) センターボア


一方、レストランで見た昔風の自転車。
いろいろ (5)
ロングドレスに帽子を被って自転車に乗る女性の姿を想像。

    古き良き時代のドイツに空想が広がります。


  他ではカッコいい車のパレードが有りますが、
   東ドイツのしょぼいパレードも捨てたモンじゃ有りません。

werderのソフトクリームを舐めながら車のパレード。
パレード (3)
後ろのオニイサンの頭が鶏のトサカみたいだわ!。 
       
 サッカー選手でも居ますよね。
 
    よく頭突き(ヘディングシュート)が出来るなぁと感心します。
  



   Werderの車のパレードはしょぼかった。[広告] VPS

    最後の人は子連れミスター ビーン? お茶目だわ。






カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。