永青文庫

都電早稲田駅から散策しながら永青文庫を目指しました。

  永青文庫で震災に関する展覧会を見学。
  
    テーマは「震災と復興」

この奥に永青文庫があります。
永青文庫 (2)
細川家のお屋敷跡地内です。


門を入った所で見た大木。
永青文庫 (1)
何だか手を広げてる人間のような姿。

熊本地震は記憶に新しいですが、
  過去何度も地震が有った事を知りました。
  
それに加え、重要文化財の多い事。
  もう少し日本史を勉強して行くべきでした。


  永青文庫へ行く前に関口フランスパンで腹ごしらえ。
  
 創業120年だそうでお客様がひっきりなし。

エビフライサンドとホットドッグ。絶品。
永青文庫 (3)
両方とも完食です。その他お持ち帰りパン2個をゲット。

   日本に帰って来てまでソーセージ?って言われそう。 


2日続きの食べ物ネタ。日本の食べ物って最高~




東京にも緑が沢山有った。

帰国の準備が始まったのが今年1月末。
     それから毎日が落ち着かない日々でした。

 諸々の手続き、解約などの手続きは3ヶ月前が基本。
    3ヵ月後の事を計算して日々を過ごさなければいけなかった。

    帰国しても、やる事が山ほど・・・

    おまけに暑いし・・・ 

 合間に休憩を入れないとやって行けません。

    って事で都電の旅。

神田川です。
神田川 (5)
春は桜が綺麗なんでしょうね・・・・

   永青文庫へ行ったのですが、

帰りにお茶とケーキで寛ぎました。
神田川 (1)


日本のケーキだ~♪
神田川 (2)
繊細で優しいお味の日本のケーキ。

   お茶をしながら「地震が来たら・・・」と私。
   友人が「そうしたら3人でどこかに逃げよう」
   その言葉が嬉しかったです。
   3人って、友人と友人の御主人、私です。

神田川沿いの土塀。
神田川 (4)

   ビル街しか見えないと嘆いてましたが、
     どうして緑や歴史が残る所は沢山有りました。

    そして、

3重の塔の後ろには夕日が・・・・
神田川 (3)
ベルリンとは違う夕日・・・・

  でも、日本は日本の良さが有ります。忘れてただけ。
     
落ち着いたら日本史でも勉強し直そうかしら。

         他にもやりたい事は沢山あるのだ。


帰国してから日中寝てる事が多かったんですが、
この日、初めて寝ないで行動出来ました。
これを機に正しい生活スタイルになると良いのですが・・・


寛ぎ

土曜日は暑かったですね。

  これから更に暑い夏が来ると思うとゾッとする。
        あっ、その前に梅雨が来るんだわ・・・・・

帰国する前日のテーゲル湖。
鳥 (5)


水草の島の上で寛ぐアオサギ。
鳥 (3)
首が長いのねぇ。首をすくめてた冬とは大きな違い。


グレーのマントを羽織ってるキリガラス。
鳥 (2)


雀の親子。
鳥 (4)


白鳥と戯れる夫婦。
鳥 (1)

   何だか全てが遠い昔の事のようにも思えるし、
      外に出たらそのまま湖へ行けるような気もする・・・・



カナダ雁に会いたいな・・・・



   さて、日本の話ですが、

階下の友人から頂いたバラ。
バラ
ミニバラだったそうですが今や立派なバラ。


数日後、花瓶の中ですくすく育ってます。
ミニバラ

   その内、根が出て来るかも?・・・・・




ベルリンは夏

今日の東京地方、良いお天気でしたね。

    ちょっと暑かったけど。

ベルリンからメールが来ました。

   何とベルリンは夏日だそうです。だけど3日限定だって~


友人が送ってくれた写真。
夏 (2) - コピー
気温27℃以上だと学校は休みになったけど今年もそうなのかしら・・


良い眺めじゃのぅ・・・・・
夏 (1) - コピー

    だけど、

 バカ若者がビール瓶片手に水浴びをしてたそうです。

  
飛蚊症にかかった例のカメラは今日、修理依頼しました。
最初、ネットで「修理対応期間終了」を見てドキッ! 

   しかし、よくよく見れば、
   
修理対応期間終了・・・・年月2020年3月

       良かった~。クレーム入れないで。

 クレームなんて入れたら、
 
    ばかじゃね、くそばばぁ
          
     それな!

     って陰で言われるところでした~


最近のネットニュースのコメントを読むと、
この「ばかじゃね」とか「それな」とかが多い。
流行語なのかしら・・・

    日本語の表現が昔と違いますね。
    もしかしたらドイツ人の方が日本語に長けてる?



日本語。

Werderの花祭りへ行った時の事。

 帰りはポツダムまで船で戻りました。

船着きへ向かう途中に有るホテル。
船 (3)
ホテルの表示が有りましたが実際にホテルとして機能してるかどうかは不明。


窓際の鉢植え。
船 (4) 


どの家の窓辺も鉢植えが有ります。
船 (5)


帰りはこんな船で戻りました。
船 (2)
1日の仕事を終えて帰宅中の船。


船内。
船 (1)
ドイツ離れした雰囲気。

  船に乗る前にレストランで食事したのですが、

こんなパンフレットが有りました。
102.jpg
ブランデンブルク州に日本庭園が有ります。(私は行った事が有りません。

 同行のドイツ人がこの日本語をすらすらと読んだのは吃驚!
      
       でも意味を深く理解してたかどうかは不明。 
           

都内で大雨が降った地域も有ったようですが、
我が家地域は一滴も降らず。
同じ都内でも随分違うんですね。

  

自分の事は見えない・・・

ドイツでは今が旬のホワイトアスパラ。

   食べ収めとばかりに、

近所のレストランへ行きました。
Haxen Haus (4)


壁の絵も雰囲気が有ります。
Haxen Haus (6)


写真を撮ってこんな風に日本でのお部屋を飾ろうと思いましたが、
Haxen Haus (2)
日本は地震大国。これは無理。落ちてきて怪我をしそう・・・


  ホワイトアスパラを食べに行ったのに、

私はお肉の盛り合わせ。          友人はホワイトアスパラ。
Haxen Haus (7) Haxen Haus (1)
普通はぞうりの様な大きさなのにホワイトアスパラのシュニッツェルが小さい。


友人で健康に気をつけてジム通い。
自転車に乗り、ランニングも欠かさない。
それでも首が無いくらい太ってる感あり。
それを指摘した私ですが

  何と私も友人から首が無いと指摘を受けました。


     人の事を言ってる場合じゃ無かったわ。 
        

昨日見た都電の前方に、こんなのが有りました↓
さくらトラム
「東京さくらトラム」先月末に決定されたばかり。



都電

都電で役所まで行って来ました。


動くお茶の間都電。
都電 (2)


都電沿線はバラが綺麗。
都電 (3)


ピンクのバラ。
都電 (4)
オッサンがこのバラを撫でてました。

   オッサンのバラに対する愛情表現?
        可愛くも有り不気味でも有り・・・


ここはバラと都電の街なんだそうです。
都電 (1)
平成の時代から隔離されて昭和が残ってます。
  
      って言うよりそれしか特徴が無い? 


   
   リンゴ、嫌いですが最近は健康の為にスムージーにしてます。
   今の時期、新鮮なリンゴが無いんですね。
   ベルリンでは1年中通してリンゴの種類は豊富で新鮮です。

左側がベルリンで買ったリンゴ。右が日本のリンゴ。
リンゴ
ドイツのリンゴは切った時、果汁がほとばしります。

   こうなるとドイツのリンゴが懐かしい・・・・


空港

ベルリンのテーゲル空港は滑走路が2本しか有りません。
  
  しかも1948年、たったの49日で滑走路が完成。
    
壁が有った頃はドイツの飛行機が来る事は有りませんでした。


空港横に有るドイツ軍基地。冷戦時代はフランス軍基地でした↓
空港 (1)


基地と空港に挟まれた車道。
空港 (2)


外から金網越しに空港が覗けちゃう。
空港 (4)


飛行機が飛び立って行きます。
空港 (5)
有刺鉄線で防備してますが、もしかしたら電流が走ってるかも。


   空港とは関係ないのですが、

テーゲルのショッピングセンターで見たショップの名前。
空港 (3)


    こんな名前で売り上げが有るのかしら・・・・


  
  今日、ベルリンからメールが来たのですが、
  あの女性の全財産、いまだにベンチの上に有るそうです。
  もう1週間になるのかしら・・
  自分の物じゃ無いから勝手に片付けられないんでしょうね。



今、東京はバラが満開。
バラ
5月のバラです。


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。